復縁した男性がやっぱり「別れたい!」と決意する瞬間とは?

恋愛
ハウコレ
2021/12/03 20:20

一度は別れてもせっかく縁があって復縁したのなら、今度こそ破局することなく幸せに付き合いたいですよね。しかし男性の中には、せっかく復縁したのに「やっぱり無理!」と再び別れたい決意を固める人もいます。では、どんな時に復縁を台なしにするような決意を固めることが多いのでしょうか。男性心理に着目しながら3つの瞬間をチェックしてみましょう。

■お互いに悪いところが直っていなかった

一回目の破局の原因が価値観や好み・性格の不一致なら、その破局の原因になった部分が直っていないと、復縁しても「やっぱりイライラする!」となってしまうでしょう。復縁しても、それだけで上手くいくとは限りません。お互いに成長している分、譲れないものも増えているので喧嘩してやっぱり別れてしまうこともあるでしょう。

■彼女の結婚願望が強くなりすぎていた

破局した年齢や復縁までの期間にもよりますが、女性の場合は「せっかく復縁したなら彼と結婚したい!」と感じる人が多いと言われています。一方、男性の場合は「復縁してもとりあえず一から付き合うつもりで、結婚に関してはのんびり考えよう」と考えがちです。そのため、復縁してすぐに女性の結婚願望が強いことを感じると「そこまでの気持ちじゃないんだよね……」と別れたくなることもあるようです。

■他に上手くいきそうな人が現れた

本当に好きで復縁したがる男性もいる一方で、「彼女がいないからとりあえず妥協してでも彼女がほしい」と復縁する人もいます。このタイプの男性の場合、復縁してすぐの時に他に上手くいきそうな女性や好きな女性ができると、別れたいと言い始めるでしょう。男性から復縁を持ちかけられた時も、どのような気持ちで言っているのかしっかり見極めることが重要です。

■復縁しても油断しないで!復縁したては再破局の可能性が高いから注意!

復縁したからといって、必ずしも上手くいくとは限りません。むしろ一度別れを経験しているからこそ、復縁したては別れに対するハードルも下がっていて、再破局の可能性も高いと言われています。せっかく縁があって復縁したのなら、もう二度と破局しないように彼とゆっくり一緒に歩いていけるようにしてくださいね。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません