この恋終わらせたい...【既婚者】を好きになった時に諦める方法って?

恋愛
ハウコレ
2021/04/17 21:49

既婚者を好きになったとき、好きになってから既婚者だと分かるパターンもあれば、既婚者を知っていて好きになってしまうパターンもあるでしょう。どちらにしろ、相手が既婚者ならその恋愛は早く諦めたほうがいいですよね。それは自分でも分かっていることで、誰に相談しても「諦めたほうがいい…...」と言われるでしょう。しかし、好きになった気持ちをどう諦めさせたらいいのか分からないものです。そこで今回は、既婚者を好きになった時に諦める方法について紹介しますね。

■誰かを傷つけるのはダメと思う

既婚者を好きになってあなたが諦めなければ、相手が近づいてくる可能性があります。そして不倫が始まってしまうこともあるでしょう。あなたの行動で必ず傷ついてしまう人が出てきます。その人というのは、本来ならあなたのせいで傷つかなくていい人です。そのことをちゃんと分かってください。自分のせいで誰かを傷つけるなんて絶対にダメなことです。いつか傷つけた分の仕返しが返ってくると思ってくださいね。

■報われないと思う

既婚者を好きになったときに、諦めるためにも「絶対に報われない」と思ってください。一時の楽しみなどはある可能性もありますが、それでも報われません。たまに、略奪愛に成功している人もいるため、「自分ももしかしたら!」という期待を抱く人もいるでしょう。しかし、そんな可能性の低いことに希望を見出さないようにしましょう。「報われない恋愛をしてしまった。次は報われる恋愛をしよう!」と自分で切り替えていくことも大事ですよ!

■憧れの人にする

既婚者を好きになってしまっても、自分の元には来てくれない、自分が本気で相手にされることはないというのは分かっていますよね。しかし、好きになってしまった気持ちをどう抑えていいのか分からないこともあるでしょう。そんな時は、好きな人ではなく憧れの人にしてみてください。「この人が好き」「この人がいい」ではなく「こういう人が好き」「こういう人がいい」などのように一歩離れたところから見るようにして憧れに変えてください。

■自分の価値が下がると思う

万が一、既婚者を好きになって既婚者なのにお付き合いがスタートしたとしたら、あなたは今だけの幸せを手に入れることはできるかもしれません。しかし、周りにバレることで自分の価値が思いっきり下がります。「不倫する女」「信用できない女」「人の心が分からない女」などのように様々なことを言われてしまうでしょう。自分で自分の価値を下げるなんてとても怖いことです。一度下がった価値は上げるのが難しいため、既婚者を好きになったときは本当に後先を考えてくださいね。

■既婚者のことは早めに諦めよう

既婚者を好きになったときは「仕方がないじゃない!」と開き直ってはいけません。「この人のことは好きになってはいけない…...」と思って切り替えて早めに諦めてしまいましょう。そのほうが自分が幸せになれますよ。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません