自分の話ばっかしてない?アラサーが陥りがちな「プチ自己中な女性」の言動

恋愛
ハウコレ
2021/04/17 20:19

あなたの周りに「この人、自己中だなぁ......」と感じるような女性はいませんか?自己中な人って、空気が読めずその場の雰囲気を悪くしたり、常識がなかったりして皆に迷惑をかけますよね。そこで今回は、アラサーが陥りがちな「プチ自己中な女性」の言動を4つご紹介します!

■「なんか盛り上がらないね」

自己中な女性は空気を読むことができないため、その場の空気をぶち壊すような一言を平気で放ちます。友達と会っているときに、沈黙が続いたり、自分の興味のない話で皆が盛り上がっていたりすると「面白い話題ないの?」「いまいち盛り上がらないね」と言って、場を白けさせるのです。友達の中にこんな女性がいる場合「もうこの子は呼ばないでおこう......」と考えるのは自然なことですよね。

■「私はいいと思わないけど」

誰かの持ち物が素敵だったり、旅行の思い出話を聞いたりしたときは「すごく素敵だね!」「いいなぁ〜羨ましい!」と会話が盛り上がりますよね。こんなとき、自己中な女性は「うーん......別に私は素敵だと思わないけどな」とわざわざ盛り下げる言葉を使ってしまいます。友達の中で自分が一番憧れられる存在でありたいと思っているので、他の友達が褒められているのを見るのが耐えられないのです。

■「それは〇〇さんのせいでもあって......」

自己中な女性は、自分のミスを正直に認めて謝ることができません。仕事でミスを指摘されると「それは私だけの責任ではなくて、〇〇さんのせいでもあって…」と、他人に責任をなすりつけるのです。自分の評価さえ下がらなければ、同僚にはどう思われてもいいと考えているようですね。

■「私のこと、どうでもいいの?」

自己中な女性は、もちろん彼氏にも自己中な発言をしています。都合が悪くなってデートをキャンセルしたり、少しだけ待ち合わせに遅れたりしただけで「私のことなんてどうでもいいんだね......」と拗ねてしまうのだとか。もういい大人なのにも関わらず「いつだって自分を優先してほしい!」という気持ちを女性からぶつけられると、男性はドン引きしてしまうようです。アラサーが陥りがちな「プチ自己中な女性」の言動をご紹介しました!どの言動も「こういう女性、たまにいるなぁ......」と感じるものばかりでしたね。ふとしたときに自分も言ってしまわないように、しっかり心に留めておきましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません