どんどん減ってく

減薬最初はやや苦しかったし、ピークにしんどい日もあったけど、それ乗り越えてなんだかんだ減薬開始から約一ヶ月かな?

体がようやく慣れたみたいで普通に過ごせるようになったし、今回の診察でまたあらたに三種類減らす事になったよ

良い方向に向かってますねって院長が凄い喜んでくれた

体が慣れるまでまた苦しい日があると思うけど、薬が減っていくのは嬉しいね

いつもパンパンに詰め込まれてた処方箋の紙袋に、段々と隙間が出来て来たのは嬉しいな

いつの日か全ての薬が終わる日が来るんだろうと、そう信じてる

そしてそれが自分の為だけど、院長先生には時々会いに行きたいと思う

院長と話してると落ち着くから

会話をかわすことで落ち着く

いつもにさんぷんの会話だけど、その会話でやわらぐ気持ちがあるから、薬が必要なくなっても時々話をしに行きたいなって思う

単純に寂しい、院長に会えなくなるの

まだまだ飲んでる薬あるから、かかせない薬があるから、完全に飲まなくても生活出来るようになるのは全然先だろうけど、院長が好きでそんな先の心配をしてしまう

今日しんでもいいとは思うのに、院長にいつか会えなくなるのは心配ってまじ脳内イカれてるよね

よし、こんな頭ならまだせーしんか通えるね

てゆーか私も私でやばい人だけどさ、やっぱせーしんかって話通じない患者多いよね

受付すらまともに出来ない中年と、それに対応してる受付の人の会話聞いてると「何回同じ事説明させんだろあの中年」て思う

ナマポとかそれぞれ事情あって書類が必要な人とかに多いけど、持参したりするものが多いのか知らんけど、受付で言われてることが難しくて理解できないんだろうね

受付の人も最初は丁寧に説明してるのに段々苛立って強い口調になってるし、それをシーンとなってる待合室で聞いてる私かなりポカン

受付すらまともにやりとり出来ないあんなのの抱えてる話を気が済むまで聞かされる先生の気持ち考えたら疲れるだろうなって感じ

そして私も少なからずそのうちの一人なんだけどもね。

これ書いたと思うんだけどさ

昔ミンザイヤクチューの女友達がいて、しょっちゅう何言ってるかわかんない電話掛かってきてた

出ると何度も何度も同じ話を呂律回らない中喋ってて、もう飲むのやめなよ、それか飲んだら布団入って寝ろって何度も言ったけど無駄でよく倒れて運ばれてた

なんで倒れるかって言うと、すげー強いミンザイを自分でこれじゃないと効かないからって医者に言って出して貰ってて、勿論強いから効果絶大なわけで

それ飲んでも効かないと本人は思い込んでるから「ねれない、暇だ、ギャンブル行って来よう」って感じで出掛けて途中で耐えられず意識失って寝てる、みたいな

一緒に住んでる彼氏がいて、何回もあいつが運ばれましたって連絡来て心配してたんだけど、ある日泡吹いてぶっ倒れて運ばれましたって連絡来て、まじかよ死ぬんじゃねーの?って感じで朝方病院駆け付けた事もあった

一緒に住んでる彼氏に任せて、ヤクチューとは面倒くせーから距離とろうと思ってたけど、彼氏じゃどうにもならなかったみたいで女友達はどんどん悪化してって

私が電話わざと無視したり、距離取り出してるうちについに泡吹いて倒れたらしい

朝方迎えに行ったら、もともと痩せてた子だけど、ガリガリになってて骸骨みたいだった

意識取り戻して、私に笑い掛けてきた

笑いかけるってゆうか微笑み

骸骨な姿で目もギョロっちゃって、微笑み掛けてきたのを見てコイツを強制的に入院させてヤクチューから救わねばと思った

彼氏が会計してる時、ヤクチューの友達は見えないぶどうを美味しそうにもぎとって食べてた

エアーでもぎとって、ひと粒ひと粒食べてて「なにやってんの?」って聞いたら「ぶどう食べてる」って。

ちなみに微笑みかけてきたし、私の腕を掴んでようやく立ってられる状態だったけど「あんた私のこと誰だかわかる?」って聞いたら、困った顔と考えてる顔で首を横にふってた

会計の場所は他にも運ばれて来た人が会計待ちしてたけど、奇声発してたり走り回ってたりまじ異様だった

タクシーで帰る時、座ってられないヤクチューを座席に横たわらせて乗せたんだけど、乗せ終わったあと、こいつ死ぬんだろうなって思った

可哀想な人生だなって思った

勝手にヤクチューの携帯開いて親に連絡入れたら、親はヤクチューの事は誰か知りませんて言ってきた

ヤクチューはヤクチューになってから働かなくなって、家賃とか生活費を彼氏に払わせてたけど、ヤクチューが悪化して彼氏が目を離せなくなったから彼氏も働けなくなって共倒れしてたみたいで

親とか多方面に嘘並べて金借りてたらしく、しわ寄せとか取り立てとか親に行ってたみたい

だからまた金絡みの電話かと思ってしらばっくれてたらしい。あとからわかった話だと。

ヤクチューがぶどうの房からひと粒とってはくちにゆっくり運んでる姿は見ててやるせなかったなぁ

話かわるけどさ

この人と一緒にいる事によって自分の運気がどんどん下がっていくなって人に出会ってしまったんだけど、みんなはそういうの感じたことある?

しょっちゅう会ったりすると、その少し後に運気狂いまくるんだよね。嫌な事が立て続けに起こったり。

その人と会ったときにしかその現象起こらないから、もしかしてこの人とは運気の相性最悪なのかもなーとは思ってたんだけど

どうやら私だけじゃないみたいで、その人の周りにいる人だいたい何かしらのパワーを吸い取られてるんだよね

で、当の本人はパワー吸い取りまくって超元気。

距離とろうと思った。その人は悪い人じゃないんだけど、関わると厄介な目に私だけなるから面倒なんだよね

その人から他の人の不幸話とか聞くと、ああやっぱりこの人の周りは不幸になってくんだなって内心思っちゃう

あと、好きな人のことはもう諦めることにした

今もう私は新しいお店で働き始めてて毎日忙しいし、ニートで毎日暇してた頃より好きな人を考える時間がまずなくなってる

相変わらず連絡先も聞けてないし、映画や食事にもいまだに誘えてない

好きな人に会おうと思えば会えるんだけどあえて会わないように過ごしてる

もどかしいのが楽しかったけど、通り超えて面倒になってきたし、会わなければ忘れるのも早いかなって。

付き合えたらいいのだけど、工程が面倒。

何かに誘う→連絡先聞く→会ったり連絡とったりして仲を深めてく→告るか告られるかの先が見えない期間を過ごすってのが実に面倒。

多分ピークに盛り上がるのは連絡先聞いたときだと思う。それ以降はときメモとかキャバの営業連絡とやる事かわらないからダルくなりそう

自分を見てほしいとか、振り向いて貰う為に頑張るって発想にならないんだよね。

連絡するのも、会うのも全部はゲームクリアの作業ってゆーか、そう感じてしまう気がする。

連絡先聞いたら舞い上がって喜ぶだろうけど、いざデートするってなったら萎えそう、私の性格的に。

私変わってるから、約束する時は楽しいんだけど前日あたりから行きたくなくなるんだよね。

行けば楽しいのはわかってるんだけど、前日も当日も憂鬱になるし「どうしよう断ろうかな」って頭の半分で考えちゃうんだよね。

友達にもそうだし、最低だと思う。

でも一度憂鬱になると行きたくないって気持ちが強くなってくんだよね。

だから断るとするじゃん?そうすると家で自己嫌悪になるし

頑張って行くとするじゃん?待ち合わせは基本先に待っていたい派だから15分前とかに到着するんだけど、待ってる間謎の緊張感で吐き気凄いんだよね

あと、摂食障害だから食べるスピードわからないじゃん?一緒に食事するのあんまり楽しめないんだよね

会食恐怖症とまではいかないけどさ。無慈悲とかかわりに電話ちゃんとかとなら、あれも食おうこれも食おう残せばいいってやりたい放題出来るけど、それ以外の人相手だと食べ物残すったどんだけ常識ないんだよって思われるだろうし

かと言っていまだに自分がどれだけ食べられるか把握してないし、だから相手に合わせて頼むと足りねーなって感じたりするし超面倒臭いんだよね私。

だから連絡先交換が最大のピークだなって気付いて、だったらもういーかなって。

そんな初歩的な事にピークを感じるくらいなら、恋愛向いてネーナって。

そこからの上手な進め方わかんねーわって。

いつも相手から来られて付き合ってたし、自分から行くとなかなか進まないし、ババアになって気力もなくなってるからエネルギーがいる事はするのやめようって結論に達した。

あとさ、コメントで映画に誘うのおすすめしてくれた人いたけど、ぶっちゃけ静かな空間に行くと緊張して腹が鳴るんだよね。

学生時代からそうだった。シーンとしてる授業が大嫌いだった。私のお腹の音が響き渡るから凄く恥ずかしくて、前かがみになったりお腹抑えたり、お腹空いてないけど授業始まる前にパン食べてみたり色んなことしたけど、何しても静かな空間になると緊張感でグーグーなってた。

だから映画館に行くのやや怖い。あと精神疾患だから暗闇とか閉鎖的な場所とかも怖いんだよね。

行けなくはないだろうけど、お願いだからドア付近の席にしてくれって感じ。

でも出来れば真ん中とかで観たいじゃん?

デートってなった場合の流れを考えると先が思いやられて来て、ネガティブ発動しちゃったよね。

私は恋愛するとネガティブになってく人だから。

てことで、諦めることにしました。

でもまあ、人を好きになれてよかったです。

そうやって言い訳をして、私は恋愛から逃げる道を選択しました。

私は私の世話で精一杯。

またいつかは会うだろうけど、極力会わないで済むように生活しようと思う。

以上。
しおり
記事一覧を見る

ジーザスの人気記事

  • 全滅からの全滅でござります
    投稿日時:2019-10-15 04:23:29
  • 終わりの始まり
    投稿日時:2020-04-02 05:06:33
  • こちらは非公開コメントをくださった方の中で返事を希望された人達へのお返事になります
    投稿日時:2020-04-12 12:20:21

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

お悩みカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ