免疫…?

日曜の深夜の関ジャムで中島みゆき失恋歌特集をしてた。


感じたのは違和感。

失恋の歌だけど、女の人の真面目さや正直さや一途な気持ちの表現している優しい唄と感じることが昔から個人的には多かったけど、番組の出演者は「ニヤニヤしながら」まるで自分には関係ない世界の作り話を聴いてる感覚を感じた。

別れた相手への優しさなんて、微塵も感じることのない恋愛??


この出演者たちは自分中心の恋愛しかして来てない人たちなんだろうなぁと思えた。


中島みゆきの唄の根幹は相手を愛することへの献身的な心…優しさかなと思ってたから、その優しさをニヤニヤしながら聞ける人間と、自分の事として投影させて昇華させる人間との感受性の違いは、埋めることが出来ないギャップなのかもしれない…
と思いました。




言葉にする事が難しい感覚だけど、少なくとも番組の中で一番優しさを秘めてるのは、プレゼンターとして企画していたゴールデンボンバーの鬼龍院なのかなと思いました。



私は昔から中島みゆきを聴いてるから、フラれた女性の気持ちに免疫があるのかもしれません。
怨みツラみを恐れない…免疫?










しおり
記事一覧を見る

えろキツネの人気記事

  • 週末のオナニ…
    投稿日時:2019-09-09 04:30:11
  • はぁ…
    投稿日時:2019-07-12 08:23:27
  • コロナウィルスって…
    投稿日時:2020-02-11 12:25:29

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

お悩みカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ