【読書がしたいと思ってる方へ!!】『レバレッジ・リーディング』を読んで、読書嫌いが払拭された話




まんがでわかるシリーズのビジネス書を紹介してみたりしていますが、
その中でも触れているように、わたしは読書がとっても苦手です!(笑)

今日はそんな読書嫌いのわたしが、
本を読むことが楽しく感じるようになったキッカケを作ってくれた
本田直之さんの著書『レバレッジ・リーディング』という本のご紹介をします。



(引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B00978ZRTU/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_OJkZEbKKQANAB




◎読書が嫌いな人の言い訳





「読書をした方がいいんだよな〜」
ということは常日頃思っているのですが、
なんせ本を読み始めると眠くなったり、
隙間時間で読むと期間が開いたりなんなりで話が分からなくなるし、
かといってまとめて読むと時間が取られるし・・・
と、いろんな言い訳をして読書を避けて生きてきました。

ぶっちゃけ読書なんてしなくても生きていけますが、
自分がもっと会社で活躍できるようになりたい!
とか、若いうちに管理職について収入をあげたい!と思うと、
会社で得ているだけの知識だけでは足りなさすぎます。

なので、読書は推奨派!!だけどニガテ!!
というのが今までのわたしでした。




◎『レバレッジ・リーディング』を読むことになったキッカケ





読書はしたい、でもニガテ
となかなか「読む」に至りません。。。
気付いたら、枕元には興味を持って買ってみたけど未読という本が山積みになっていました。

積読になっている本の山をどうしようかと考えていたときに
友人に勧められた本がこの『レバレッジ・リーディング』です。

彼が言っていたのは、
「どの本よりも先にこれを読んでおけばよかったな〜」
と話していたんです!!
一体どんな本なのだろうか・・・
これだけでも興味がそそられます。

サブタイトルにもあるように、この本の押しポイントは「多読」です。
まさにわたしに必要なこと。

「多読」ってどんなレベルかというと、
この本の中で本田さんは年間400冊の本を読むと
書いています。

年間400冊の本を読むって一体どんなスピードで、どうやって本を読んでるんだ??

たくさんの本を読むこともそうですが、せっかく購入した本を積んだままにしておくのも本に申し訳ないので、短期間でたくさん消化できる方法があるのなら!!!!!
と思い、まずこの『レバレッジ・リーディング』を読んでみることにしました。




◎『レバレッジ・リーディング』を実践したら読書が楽しくなった





実際に手に取り、読んでみた感想は、
「読書の価値が伝わる!!これなら誰でも絶対本を読みたくなる!!!」

まず、読書の価値について説明していますが、
ビジネス書って世の成功者たちが「こうして成功したよ!」っていう自伝書だったり説明書であることがほとんどです。

本の価格は概ね1000〜2000円程度。
書かれている内容は、年間数千万円、数億円を稼ぐ成功者のノウハウ。

たった1000円ちょっとで数億稼ぐノウハウを学べるとしたら、
すごくないですか???


確かに!!そうは言ってもなかなか読めない・・・


そうなんですよね。
わたしも同じ気持ちです。


本の価値はわかった、では、どうしたら本を読む習慣づけができるか。


なんとこの本の著者である本田直之さんも
かつては読書が大のニガテ分野だったそうです。

そんな人が年間400冊もの本を読むってすごいですよね!!
時間がない中でも毎日読書タイムを作って、1日1冊は必ず読むそうです。

そんな時間、一体どうやって作り出すんだ!?
って思いますよね。

ぜひ、『レバレッジ・リーディング』を読んでみてください。

そして、『レバレッジ・リーディング』に書かれている
本田さんの本の読み方を真似てみてください。
読書をするのがすごく面白くなります!!!


ちなみに、この本自体は、すごーく読みやすくて、
1時間くらいでサッと読めてしまいます。

読書の価値はわかっているけど、なかなか進まないという方!!
まずはこの本を手に取って、本田さんの読書の仕方を学んでみてください♪


購入はこちらから。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00978ZRTU/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_OJkZEbKKQANAB
しおり
記事一覧を見る

unaの人気記事

  • ASKベーシックコースを初受講してきました!!研修との出会いから研修当日までドッキドキが止まらない!!
    投稿日時:2020-03-15 09:02:07
  • 自分磨きの第一歩♡ブログ開設してみました♡
    投稿日時:2020-01-17 22:00:03
  • わかりやすさ満点、たった30分で稲盛和夫のストーリーがわかっちゃう!!稲盛和夫フィロソフィを「まんが」で読んでみた
    投稿日時:2020-05-20 12:00:04

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ