Light of life 〜「一人の少女」"はじめての性"




私がいやらしい事に芽生えたのは
小学二年生。


.

私はもう9歳で二年生になってた。
いじめられてたし変わらず学校には行かなかった。

お父さんは離婚してからよく私を
旅行に連れて行った。

なんだかんだで私のためによくやってくれてたよ。

その頃から
お兄ちゃんやお姉ちゃん達の悪仲間と一緒にいて
何をしてるかなんて分からなかったけど
一緒にいれれば楽しかったの。
寂しさに飢え死にしそうだったから...



9歳って言ったら文字読める?
私には読めなかったし
書くのも少しだけだったの。
タバコを始めて吸って
喘息になって病院送りにもなったよ。
自慢じゃないけど荒んでたの。


"トントン"

「やっほー。兄貴いる?」

お兄ちゃんのお友達だった

「いないよ!!
私一人!
お兄ちゃんどこいったか分からない!
でも私一人だから家にいて!」

「お前一人なの?
親父もいないの?」

「うん。」 

「そっ。じゃあお邪魔しまーす」

お兄ちゃんのいつものお友達だったから
みなのお兄ちゃんみたいだったの。

いつもどうりくっ付いてた。

「なんだよ、くっつくなよ!」

「いいじゃん!好きだもん!」

それからしてお兄ちゃんも私にくっついた。

変な気持ちになったの。

下のところがムズムズする。

それが私が性に目覚めた瞬間だったの

まだ9歳で早かったけど
お兄ちゃんやお姉ちゃんの見るものを
私も見ていたせいか
性に目覚めたのが早かったの。

そして性に対して敏感になったの。

仲良くなった女の子を家に連れ込んでは
いやらしいことをした。

.
故に私がバイ・セクシャルになるきっかけ。
.


お兄ちゃんの友達も誘ったよ。
中には相手にしてくれる人もいたの。

私は性に目覚めたくて目覚めた訳じゃないの。
でも周りにそうゆう人しかいなかった。
愛されるきっかけがこれ。だとも思ったの。

小さい時から生きるために
なにかが必要だと思って。
その何かを見つけてはやってみることにしたの。



しおり
記事一覧を見る

M I N Aの人気記事

  • リクエストA: 〜過去があるから今がある〜 ギャル時代
    投稿日時:2019-03-22 14:23:11
  • 初めましての方もそうでない方もまずは私の自己紹介から
    投稿日時:2019-03-17 22:44:45
  • リクエスト: my body♀make up について. グラマラスな女性を憧れにしている方々へ
    投稿日時:2019-03-19 17:53:03

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ