Light of life〜「一人の少女」 〜"どっちを選ぶの?"






私も無事に小学校に上がったの!

名前が呼ばれて立ち上がる。

「はい!」

皆はちゃんとした服を着ていたの。
でも私はいつものティーシャツとズボン。
その時から変な目で見られてたけど
気にしなかった!
だってお母さんとお父さんが一緒にいるから
それだけで嬉しかった。幸せだった


.
あれから少ししてお母さんが
帰ってきて入学準備もしてくれたの。
ランドセルはおばあちゃんが買ってくれたみたい
入学お祝い金でお父さんとお母さんが
ケンカしてたけど理由はわからない。

入学式が終わるまで
家族といる時間が増えて幸せだったの

でもそれは入学式が終わるまで。


.
入学式が終わり一ヶ月した頃
またお母さんが居なくなってた。
私も学校でいじめられてて
すぐに行かなくなっちゃった。

お昼もお母さんが居ない日が多くなってて
お母さんがたまに帰ってくると
お父さんとケンカしてた...

それからしておばあちゃんが来てくれた。

おばあちゃんはお姉ちゃんに言ってた
「紙をもらってきなさい」

「なんの?」

「分かってるでしょ?貰ってきなさい」

「わかった。ほら、あんたも一緒にいこ」

と、私を連れて近くの出張所に紙を貰いに行った。

それはお父さんとお母さんが
別れるための紙だった。

私は悲しくてずっと泣いていたけど
もう生まれてから平和で幸せな時なんて
少ししかなかったから
心はもう冷めていたの。
辛かったけどわからなくなっちゃったの


家に戻るとお母さんとおばあちゃんが
ケンカしていた
お母さんはまた茶碗を床に投げてる。

私はもう慣れちゃってたの。


お母さんが悲しそうな目で
寂しそうな声で

「あんたはどっちといたい?
どっちを選ぶの?」

私に問いかけた。

私は選ぶなんてしたくなかったの
お母さんといたい,お母さん大好きなのに。
でもお母さんといたら私怖いの。
だから...



「お母さんといたい、
でもコワイよぉ。
だからお父さんといる、
でもお母さんといたいよぉ
お母さんごめんね」

涙で何も見えないよ...
もう心が壊れちゃうよ..

大人は勝手すぎるよ、、、


「そう。じゃあ母ちゃんは出てくからね
あんたたちも元気でね。」

それはお昼ご飯の時だった。


お母さんが家をでてく時
私は追いかけたの。
裸足で追いかけた。

私しか追いかけなかった。
足が痛くて泣いた。
周りの人は助けてくれなかったの、、

なんどもお母さん呼び続けたのに、、

振り向いてくれなかった。

どっちを選んだら正解だったの?..


しおり
記事一覧を見る

M I N Aの人気記事

  • リクエストA: 〜過去があるから今がある〜 ギャル時代
    投稿日時:2019-03-22 14:23:11
  • 初めましての方もそうでない方もまずは私の自己紹介から
    投稿日時:2019-03-17 22:44:45
  • リクエスト: my body♀make up について. グラマラスな女性を憧れにしている方々へ
    投稿日時:2019-03-19 17:53:03

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ