鹿児島県で不用品を処分したぞ



みなさんお元気ですか?鹿児島県に住んでいるさくらじいです。
さくらじいのさくらは、桜島が由来となっています。桜島の噴火は、たびたびニュースになりますが、実は鹿児島県にとっては日常なのです。

と、前置きはここまでにして本題に入っていこうと思います。今日は、鹿児島県で不用品を処分した話を書いていきます。

鹿児島県で不用品を処分した話


先週の日曜日、そろそろ年齢も重ねてきたので、子供に迷惑をかけないよう生前整理をしておこうと家の整理を始めていました。

洋服や、本、お皿など軽いものは、自分で鹿児島県の自治体を利用し簡単に処分することが出来ました。

しかし、家の中を見渡してみると、本棚・ダブルベッド・机・ピアノなど
さくらじい1人では、とても運びきれないものがたくさん・・・・

調べていると、使わなくなった家具・家電等の不用品を回収してくれる不用品業者というものがあることを知りました。

鹿児島県の不用品回収業者を使う




自分では、家の中から運び出すことのできない重いものは、不用品回収業者に回収を依頼することにしました。
さくらじいが使った不用品回収業者は、
こちらの鹿児島県の不用品回収業者です。KADODEさんを選んだ理由は、事前見積もり無料・即日対応・不用品の買取を行っているという3点です。

不用品回収までの流れ




まずはKADODEさんに電話(0120-966-926)、もしくはWeb【鹿児島県の不用品回収業者】KADODEから回収して欲しいということを伝えます。

その後、事前見積もりを無料でしてもらえるので、回収料金を聞きます。
見積もり料金に納得がいったら、不用品を回収する日程をすり合わせします。

最後に、決めた日時に回収してもらうだけです。不用品を搬出する手伝いなどは必要がなく一切手間がかかりませんでした。

不用品回収業者を利用した理由




今回、さくらじいがお金をかけて不用品回収業者に依頼した理由を記載します。「処分しようと考えていたものが、運び出せなかった。」「なるべく早く手間をかけずに不用品を捨てたかった」「複数点のものを1日でまとめて処分したかった」この3つになります。それを全て満たしていたので、依頼することになりました。

自分で処分する場合は、指定場所まで不用品を搬出する必要があります。
しかし、私が捨てようと思っていたダブルベッド、本棚、机、ピアノはどれも非常に重く腰を痛めてしまうほどでした。無理に運び、ケガをするよりはプロに任せたほうが楽ですし、安全です。

また、不用品回収業者を利用すると、1日でまとめて不用品を引き取ってくれれるので気分もスッキリするのです。自分でやろうとすると、何日も時間を取られてしまい、途中でめんどくさくなる気がしました。

重く大型の不用品を処分する際は、民間の不用品回収業者を利用することを強くおすすめします。

まとめ


今日は、さくらじいが不用品を処分した話を書いてみました。鹿児島県のみなさんが不用品を処分する際に、参考として読んでいただければ嬉しいです。

さくらじいおススメの不用品回収業者に依頼
しおり
記事一覧を見る

さくらじいさんの人気記事

  • 鹿児島県で不用品を処分したぞ
    投稿日時:2020-07-02 17:07:12

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ