【部員ブログ】『わたプロ クリスマス女子会』に、未婚のプロ!?な女子たちが集結!

ネット・IT
iPhone女子部
2014/12/19 21:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

こんにちは、iPhone女子部のふるやです。

シングルイズドラッグ!なライフを送るメンバーも多い(!?)iPhone女子部にぴったりのイベント「私たちがプロポーズされない101の理由があってだな」のクリスマスイベント『わたプロ クリスマス女子会』に行ってきました。

私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」CS放送の女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV(ララ・ティーヴィー)」で放送中のオリジナルドラマ。

なんと第8話では、女優の鈴木砂羽さんが監督に初挑戦。監督になり、制作に真摯に臨む砂羽さんのエピソードが完成したそう。

なんと当日は、女優で監督の鈴木砂羽さんと、原作者のジェーン・スーさんも登場しました!

 

【ストーリー】
気づけばアナタも、未婚のプロ。なかなか結婚できない、プロポーズされない女には101の理由があった!? 知らず知らずのうちにやってしまっているアレコレを笑って、泣いて、喋って、楽しむ101通りの”逆”結婚指南書がついにドラマ化!すべての《未婚のプロ(予備軍)》に捧げる、人間洞察エンターテイメント!

今回はこのドラマの第8話の先行上映会と、お二人によるトークショーが行われました。
女子部員の仲間も9名が参加されましたよ!
イベントが始まり、みんなでスクリーンを前にずらりと整列。

なぜ今回鈴木砂羽さんが監督に挑戦したのか、その経緯を聞くと…
わたプロ出演のオファーをいただいた際に一言。
砂羽さん「これ、一本私撮れないかな?」
プロデューサー陣「いいよ、やる?」
砂羽さん「え?ほんと?」
こんなポロッと発した一言で、監督挑戦の夢が実現したそうです。

そして、23分間のドラマを全員で視聴しました。

まず第1ケース「車、ゲーム、スポーツなど彼の趣味領域に詳しすぎる。」

雑誌編集者の幸子(30)はお笑いが大好き。幸子には付き合って2年半の、同業で同じくお笑い好きの幸平(32)という恋人がいた。ある日、幸平が担当している雑誌でお笑い特集をするという話を聞き、幸子はつい熱くなってしまい…。

いや〜、私、これを見ながらひとりで心の中で爆笑していました。後ろからも、クスクスとみんなの笑い声が聞こえてきましたし(笑)
とはいえ、自分の得意分野に踏み込んでくる相手に対して、貶されるわけでもないのになんだか無性にやり込めてやりたくなる気持ち、ありませんか?
きっと誰しも心当たりがあるはず。

ジェーン・スーさんにもそんな経験があるらしくそのエピソードを話してくれました。
何年も前の話だそうですが、男友達と、ちょっと気になる男の子と3人でドライブに出かけたジェーン・スーさん。
当時はソウルミュージック研究会に入るほどガチでヒップホップやR&Bにハマっていたそうですが、後部座席に座っている男友達に「どんな音楽が好きなの?」と聞かれ、ヒップホップとかR&Bが好きだと答えたそう。
すると男友達は、「う〜わ、いるよね〜! R&Bが好きとか言う女! どうせ深くは知らないんでしょ?」と貶してきたそう。
気になっていた男の子は、ノリもせず止めもせずいましたが、彼の存在よりも、詳しすぎるがゆえ、貶されてカチーンときてしまったジェーンさん。
「じゃあ君、(R&Bでは)誰が好きなの?」とふっかけ、数々の黒人プロデューサーの名を挙げて男友達の横っ面を叩くようにやり込めたらしい!

その後の車内の静けさを今回のドラマで思い出して、「イタタタタ〜」と思ってしまったそう。
こんな経験、あなたにもありますよね? ちゃ〜んと思い出して!

ジェーン・スー「男性に対して、『へ〜、知らないんだそれ!?』とか、『そういう知っているようなフリする男いるよね〜』とつい言っちゃうんですよね〜」
鈴木砂羽さん「気の強い女は『やり込めてやれ』と思ってしまうんですけど、結局は対極の”ただニコニコ笑ってその場にいる女”がさらっていくんですよね」

砂羽さん曰く、こういう女のことを”猛禽類”※と呼ぶそうです(笑)
たしかに、”能ある鷹は爪を隠す”んですよ!
男性は「すご〜い」とか「知らなかった!」とか言われたいんですよね? 「擬態してるとだんだん頭が痛くなってきて席を離れたくなるんですよ」というジェーン・スーさんの言葉に、私もウンウンと共感してしまいました。
なんにせよ、好かれたいならば自分も猛禽類になれ!という言葉に尽きるのですが、それができないのが未婚のプロの性なのです。

※猛禽類とは、鋭い爪と嘴を持ち、他の動物を捕食する習性のある鳥類の総称。獲物を捕まえるための鋭い爪、掴む力が強い趾、鉤型に曲がったくちばしを持つことが共通の特徴である。(ウィキペディアより)

エピソードの感想を聞くと…

ジェーン・スーさん「『本質的にかわいいと思える相手と一緒にいたい』と思っている彼氏と、『高みを目指していることが愛を強めることだ』と思っている彼女の思いの食い違いを、私たちも繰り返してきた」。

鈴木砂羽さん「あまりにもシュールでバカバカしくて、観ているとしみじみしちゃう」。

 

その後、鈴木砂羽さんとジェーン・スーさんによる、来場者の女子たちから寄せられたお悩み相談コーナーも。
「元気の源は?」、「くじけそうになった時はどうしていますか?」など、悩める女性たちからのさまざまな質問に、かなりぶっちゃけて答えてくれました。

特に盛り上がったのが、「2年半の年下彼氏。逆プロポーズってあり?」という質問。
鈴木砂羽さんは、「だめ」と即答。「待ち続けるか言わせる方向にもっていきなさい! 名だたる猛禽類にプロポーズされる方法を聞いてからプロポーズしてもらってくれ」とのこと。私、名だたる猛禽類が身の回りにいるので、すぐにでも聞いてみようと思います!(笑)

ジェーン・スーさんは、「控えた方が良いですよね。相手も言いたいのかもしれないし、その思いを潰すのは良くない!『俺のペースについてきてくれるか』かが、結婚の判断基準になるのかも」たしかに。男性のペースに合わせられる人が結局選ばれるような気がする。。。

 

「出会いがありません、どうしたら出会えますか?」という質問に、ジェーン・スーさんが一言。

「ネットじゃないですか」

なんと…ネットを推奨!?

出会い系ではなく、ツイッターとかミクシィのように、本名を出さないでいろんな人とつながってオフ会にいくとかなら簡単ですし、出会い系じゃないから気持ち的に楽じゃないですか。絶対外に出た方が良いですよ!」

いまやSNSは生活の一部として欠かせないものになっていますが、警戒はしつつも、やってみると意外と良い友達と出会えるかも!?

そのほか、プレゼント抽選会も行われ、会場は終始賑やかな雰囲気に包まれました。

 

ドラマの主題歌は竹内まりやの『プラスティックラブ』。このチョイスもすっごい良い! このドラマに竹内まりやっていうのが、良い!

砂羽さんの監督デビューの第8話は、12月23日(ほかリピート放送)に放送予定です。主演はお笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコが務めます。

10年前、友人とファミレスにいるときにふと思いついて、プロポーズされない理由を書き出していったら、140個も出たみたい!
私もファミレスで友達と出してみようかな。。

 

最後に、ドラマに対してのお二人のコメントです。

ジェーン・スーさん「第8話の放送を楽しみにしていてください。みんなで観れたのが楽しかった!」
鈴木砂羽さん「わたプロは、みなさんの生の声が活かされた本です。本当のリアルさは、直接の本物の声から生まれてくるもの。創作にしても、リアルな面を出してきたつもりですが、今回のことはとても勉強になりました。創作意欲をますます掻き立てられる出来事となりました。是非ご覧ください」

年明けの第9話は鈴木砂羽さんが主演されるそうです。みなさま、要チェックですよ★

「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」公式サイト

 

ふるや/iPhone女子部の新米編集部員。iPhone歴3年。iPhone5sのゴールド64GBを使用中。最近気になるのはスタバのカスタマイズメニュー!最近のオススメはココアの牛乳を豆乳に変えた『ソイココ』。それに加え、毎日調整豆乳を飲んでいます。そう、豆乳大好きです。

無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 1
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 2
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 3

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません