USJ、任天堂エリア「SUPER NINTENDO WORLD」最新ビジュアル公開 クッパ城や“ヨッシーライド”も

おでかけ
モデルプレス
2019/11/21 16:58
【女子旅プレス=2019/11/21】21日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが2020年東京五輪前のオープンを目指す、世界初となる任天堂のテーマエリア「SUPER NINTENDO WORLD」の最新ビジュアルが公開された。

「SUPER NINTENDO WORLD」最新ビジュアル(C)Nintendo
(写真 : 「SUPER NINTENDO WORLD」最新ビジュアル(C)Nintendo)

【写真】USJ「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2020」出演アーティスト&詳細発表 毎年チケット完売の人気イベント

◆世界初・任天堂のゲームの世界を体感する新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」

「ユニバーサル・ワンダーランド」、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」、「ミニオン・パーク」等に続く新たなテーマエリアとして誕生する「SUPER NINTENDO WORLD」は、任天堂ブランドのキャラクターおよびその世界観をテーマにした新エリア。

エリア内には世界中のファンが待ち望む「マリオカート」のライドアトラクションや、ショップ、レストランも登場し、数々のエンターテイメントを世に送り出してきたユニバーサル・スタジオのクリエイティビティと世界最新鋭の技術を駆使して、まるで任天堂のゲームの中に入り込んだかのような体験が可能に。

新たに公開された最新イメージビジュアルには、任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を多重構造にて再現した一大複合エリア内が表現され、マリオの世界のアイコンとして知られるピーチ城やクッパ城、そして人気キャラクター・ヨッシーのライドアトラクションも描かれている。

◆経済効果は約11兆円か

関西大学宮本勝浩名誉教授によると、「SUPER NINTENDO WORLD」オープン後、10年間の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が創出する経済効果は近畿圏において約6.2兆円、全国では約11.7兆円、その雇用効果は約108万人に及ぶと試算されている。

また「Nintendo」テーマエリアは、日本を皮切りに海外のユニバーサル・スタジオへの展開も計画されている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■SUPER NINTENDO WORLD
オープン時期:2020年東京オリンピック開催前(予定)
エリア詳細:ライド・アトラクション、インタラクティブ・エリア、ショップ、レストラン

情報:ユー・エス・ジェイ

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません