瀬戸あゆみ「Aymmy in the batty girls」閉鎖&新ブランド「Sisterhood Tokyo」立ち上げを発表

ニュース
モデルプレス
2019/10/15 17:17
【モデルプレス=2019/10/15】モデルの瀬戸あゆみが15日、自身のInstagramを更新。自身がデザイナーを務めていたブランド「Aymmy in the batty girls」を閉鎖することを発表した。

瀬戸あゆみ(C)モデルプレス
(写真 : 瀬戸あゆみ(C)モデルプレス)

【写真】青文字系モデル・瀬戸あゆみ、白肌の秘訣&ヘアスタイルのこだわりを明かす

◆瀬戸あゆみ、「Aymmy in the batty girls」閉鎖を発表

瀬戸はまず「11月をもって、2014年からわたしがデザイナーを務めていたブランド“Aymmy in the batty girls”を閉じることになりました」と報告。

「様々な葛藤があり、正直、とても悩んで、辛い日々でした」と閉鎖に至るまでを振り返り、「わたしが20歳の時に構想を始めて、この6年間、自分の子どものようにかわいがり、手塩をかけて育ててきたブランドです」と回顧。

続けて「今よりももっと社会知らずだった時から、Aymmyはずっとわたしのアイデンティティでした」と同ブランドへの思いをつづった。

◆瀬戸あゆみ、新ブランド立ち上げを発表

そして「この度、新しいブランドを始めることになりました。名前は“Sisterhood Tokyo”」と新ブランドの立ち上げを発表。

「どれだけ歳を重ねて、どれだけ大人になっても自分のすきなもの、心からときめくものを、自信を持って、身につけてほしい」と思いを明かし、「Sisterhoodは、常に自分らしく生きたいあなたの味方」というコンセプトが詰まっているとのこと。

さらに「みんなをすこしでも素直にして、勇気付けることができる存在になりますように。精一杯努めてまいります」と意気込み、「未来に対して今は何も葛藤や悩みはありません。ただ突き進むのみだと思っています」と心境を告白。

またファンに向けて「どうか、わたしのこの前向きな決断を、応援してくれると嬉しいです」と語りかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません