GENERATIONS佐野玲於「過去には絶対戻りたくない」理由とは?<その瞬間、僕は泣きたくなった>

エンタメ
モデルプレス
2019/10/15 16:05
【モデルプレス=2019/10/15】15日、都内にてオムニバス映画『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』(11月8日公開)の完成披露舞台挨拶が行われ、小林直己(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)、行定勲監督、洞内広樹監督、井上博貴監督が登壇した。

佐野玲於 (C)モデルプレス
(写真 : 佐野玲於 (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】小林直己・今市隆二・佐野玲於・佐藤大樹…LDH勢が豪華集結

◆佐野玲於、過去には戻りたくないタイプ

今作は、EXILE HIRO、SSFF&ASIA・代表の別所哲也、作詞家・小竹正人の3人によって打ち出されたシネマファイターズプロジェクトの第三弾。洞内監督作『GHOSTIMG』に出演する佐野は、悲しい過去と運命を変えようとする霊魂(ゴースト)となった青年・バクを演じる。

時空を超えたストーリーが展開されており、「過去に戻るっていつになってもワクワクする」「バクという役に共感しながら撮影に入ることができた」と撮影の感想を語った佐野だったが、実際に“時空を超えて過去に戻れるならどのタイミングの自分に会いたい?”と質問を受けた場面では「過去には絶対戻りたくないと思う人なので…」とまさかの回答。

会場から笑いが起きると、「楽しい過去は戻りたいと思うんですけど、戻っていいことってないなって。過ぎちゃったものはしょうがない精神。恥ずかしいこと、後悔もいっぱいあるんですけど、直したところで後悔しそうな気がするのと、そんな気持ち二度と味わいたくないって気持ちがある」とその理由を説明。

続けて「いいとこ取りで過去に戻れたら最高ですよね」とコメントすると、小林から「結局、(過去に)戻るんかい!」とつっこまれ、一連の流れに会場は爆笑に包まれた。

◆EXILE AKIRA、小林直己ら出演

なお、『GHOSTIMG』のほか、『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』では、ショートフィルム『Beautiful』(EXILE AKIRA)、『海風』(小林)、『On The Way』(今市)、『魔女に焦がれて』(佐藤)が上映される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません