藤本美貴、モー娘。時代のリーダー降格理由告白

ニュース
モデルプレス
2019/09/20 21:28
【モデルプレス=2019/09/20】タレントの藤本美貴が19日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10時〜)に出演。モーニング娘時代に、自身が務めていたリーダーを降格された理由を明かした。

藤本美貴(C)モデルプレス
(写真 : 藤本美貴(C)モデルプレス)

【写真】庄司智春・藤本美貴夫妻、9年ぶり共演「モー娘。を脱退させてしまった責任感もあった」

◆藤本美貴“25日間”でのリーダー降格理由を明かす

この日の番組のテーマは「芸能人イライラノート」と題し、芸能人が日頃からイライラしていることを話題に、トークを展開。藤本は、MCであるお笑いタレントの浜田雅功(ダウンタウン)から話題を振られ、当時の様子を振り返っていると、同番組に出演していた元AKB48総監督でタレントの高橋みなみから、「リーダーでしたよね?」と問いかけられ、「はい、25日間」ときっぱり回答。

浜田と同じくMCを務める、お笑いタレントの松本人志(ダウンタウン)から「短っ!」とツッコまれると、藤本は「庄司と撮られたから…」と、現在の夫であるお笑いタレントの庄司智春(品川庄司)との熱愛報道が原因だったと自虐的に明かし、スタジオは笑いに包まれた。

◆藤本美貴、妊娠5ヶ月での番組出演

また藤本は、今年の8月に自身のブログで妊娠していることを発表し話題に。現在妊娠5ヶ月だといい、この日の放送では、ゆるっとしたワンピース姿で登場。

スタジオにいた夫・庄司の相方であるお笑いタレントの品川祐(品川庄司)が庄司に対する不満を打ち明けるも、「ミキティの妊娠はすごく嬉しい」と素直に祝福をしている一幕もあった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません