「もしや俺のこと…」好きな男性をドキッとさせる“好意匂わせ”LINE6つ

ライフ
モデルプレス
2019/09/20 09:00
【モデルプレス=2019/09/20】片思いの男性と距離を縮める一つのツール、LINE。顔を合わせる時間が限られていても、LINEを知っていれば気軽に連絡を取れます。ですが、せっかくなら「好意の匂わせLINE」を送りたいところ。今回は、片思いの男性をドキッとさせる匂わせLINEを6つご紹介します。

「もしや俺のこと…」好きな男性をドキッとさせる好意匂わせLINE6つ(photo by lpictures/Fotolia)
(写真 : 「もしや俺のこと…」好きな男性をドキッとさせる好意匂わせLINE6つ(photo by lpictures/Fotolia))

【全ての写真を見る】「もしや俺のこと…」片思いの男性をドキッとさせる好意の匂わせLINE6つ

「○○君のそういうところ好きだな」

モテテクニックの一つに、「とにかく褒める」というものがあります。

LINEでのやりとりでも、褒める言葉は彼をドキッとさせることが可能なんです。

男性の中には褒められると、テンションが上がって目の前の女性の印象がアップするという人もいます。

LINEのやりとりで、「優しい」「頼りになる」など内面のことについて褒めると、「自分のことを分かってくれている」と感じさせて彼をドキッとさせられます。

また、嫌いな相手を褒めることはあまりないですよね。

そのため褒めることで、自分が彼に対して好意を抱いていることを匂わせることができます。

相手が好意を抱いていると分かれば、なんとなく意識してしまうもの。

現状で恋愛対象外だったとしても、少しずつ恋愛対象として認識してもらえるようになりますよ。

「私もそれ好きなんだよね!」

LINEでの会話で趣味や食べ物の好みなど彼の好きなものについての話題になったら、「私もそれ好きなんだよね!」と同調してみましょう。

人は、共通点を抱いている相手に対して親近感を抱く傾向があります。

「好きなものが同じ」という共通点だと、なおさら嬉しくなるもの。

好きなものを共有できると、会話が広がりやすく距離が縮まるのも早くなります。

好きなものをきっかけに、「じゃあ今度、一緒に行こうか」とデートの誘いに繋がることもあります。

恋愛に奥手な男性だと、2人きりのデートは何かしらのきっかけがないと誘いづらいもの。

好きなものが同じという共通点があると、きっかけを作りやすくデートに誘うハードルが一気に下がります。

「また遊びに行こうね」

すでに何度か遊びに行っている仲なら、「また遊びに行こうね」というLINEを送ってみましょう。

2人きりで食事やデートをした後、男性が気になるのは「次回があるかどうか」です。

「また遊びに行こうね」と伝えることで、次回も会いたいという意思を匂わせることが可能でう。

自分と遊んだ時間を相手が楽しかったと思ってくれていることが分かると、男性は嬉しくなるはず。

彼と2人きりではなくて、友達を含めて複数で遊んだ場合でもこのLINEを送ってみましょう。

「またみんなで遊びたい」という気持ちなら、グループライン等で発言するはず。

わざわざ個人LINEで伝えてくれると、「会いたいと思ってくれているんだな」と男性はドキドキしますよ。

「お疲れ様」

男性が仕事が終わって帰ってくるタイミングを見計らって、「お疲れ様」と労うLINEを送りましょう。

男性は女性に、癒やしを求めていることがあります。

仕事で疲れて帰ってきた時に、女性から「お疲れ様」なんてLINEが来ていたら、ほっこりした気持ちになって疲れも癒やされるように…。

「この子と付き合ったら、癒やされそうだな…」なんて、彼の妄想をふくらませることもあるみたいですよ。

「どんな人がタイプなの?」

鈍感で恋愛慣れしていない男性だと、遠回しな匂わせLINEを送ってもあなたの好意に気づかないかもしれません。

そんな男性には、「どんな人がタイプなの?」「今好きな人はいるの?」などと恋愛系のLINEを送ってみましょう。

どうでもいい相手だったら、恋愛系の話題なんて出さないですよね。

恋愛について聞くのは、相手に好意を抱いている証拠。どんなに鈍い男性でも、直球で恋愛の話題を出されたらさすがに察するはずです。

相手の恋愛観を知ることで、今後どうアプローチをしたら効果的なのか有力な情報を手に入れることができるでしょう。

もし相手も自分のことを気になっているなら、好きな人はいるか聞くことで相手も告白する踏ん切りがつくかもしれません。

ハートマークを使う

女性にとって何気なく使っているハートマーク。

ただ単に「可愛いから」ぐらいの気持ちで使う女性も多いですよね。

しかし、男性にとってはハートマークは特別な意味を持つものだったりします。

女性からハートマークが送られてきたら、「もしかして自分のこと好きなのかな…」とドキドキさせることが可能です。

しかし、普段からあまりにハートマークを多用していると効果が薄れてしまうので、ここぞというときに絞って好意を示すタイミングで使うようにしましょう。

匂わせLINEで男性をドキッとさせよう

今回は、片思いの男性をドキッとさせる匂わせLINEを6つご紹介しました。

たわいもない会話をどれだけ続けていても、鈍感で恋愛に奥手な男性だったらなかなか恋愛に発展しません。

そんな男性には、匂わせLINEで好きという気持ちを伝えてドキドキさせちゃいましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません