私たち付き合ってないじゃん! 男が“彼氏面”する理由と対処法

恋愛
マイナビウーマン
2019/09/17 11:10

「前の髪型のほうが似合ってた」とイジってきたり、“頭ポンポン”のボディタッチ、「今〇〇してる」と頼んでもいないのに報告LINE。

これら彼氏面(かれしづら)的行為を、意中の相手にされたら、「脈あり?」とテンションが上がります。

でも、異性として何の興味もない同僚や友達、先輩にされた日には、「なんでそんなキモいことするんだろう?」と、イラつきながらも疑問に思います。

そんな不可解な行動の真意をぐっどうぃる博士が解説してくれました。

■「彼氏面」することで、“自分のことをどれだけ好きか”を測っている

「男性は、常に女性との距離を測っています。

“距離を測る”というのは、目の前の女性がどの程度自分のことを好きかを見積もっているということ。その中でも “彼氏がしそうな行動”をするのは、『お前、オレのことが好きでしょ?』と確信しているときです。あなたがこれ(彼氏面的行動)をされたら喜ぶだろうと予想してやっているのです。

相手を恋人にする気がまったくなくても、平然と女性に近づいてくるのが男という生き物です」。

え、そうなんですか! てっきり付き合いたいから、彼氏面してくるんだと思っていました。

◇リアクションのいい女性は「彼氏面」されやすい!?

「いや、むしろ逆ですね。その女性から“好意を持たれている”と相手が確信し、それに応えてあたかも恋人のようにふるまっているという可能性が高いです。自分に好意がない女性に、“頭ポンポン”なんて、嫌われたり、セクハラと受け止められるような行動はとりません。

恋愛に慣れている男性は、自分のことを好きだとわかっている女性に対してボディータッチをします。その行動に対する相手のリアクションから自分への気持ちを探り、どのくらい自分の思い通りにできるかを確かめているんです。

“彼氏面されやすい女性”というのもいます。たとえば、どんなささいなことにもリアクションしてくれる、男にとって“反応がわかりやすい”女性ですね。

あるいは、誰にでもやさしく気を使って接してくる“八方美人”タイプ。それから、恋愛経験が少ない人や自分に自信がない人、失恋したばかりで自己評価の下がった女性も、彼氏面をされやすいでしょう」。

ううむ、それは男にナメられているともいえるのでは……。では、もしまったく興味のない男性に彼氏面されたときは、どんな対応が効果的でしょうか?

◇彼氏面をさせないためには、きっぱりと拒むこと!

「やはり、きっぱりと拒むしかないでしょうね。ボディータッチされたり、『お前』呼ばわりされたり、ちょっかいを出されたら、『やめてください』と本気で怒りましょう。敬語で返すのが効果的です。その時は場の空気が凍りつくかもしれませんが、かまいません。

場の空気が凍りつくのを恐れていると、相手が調子に乗ってしまい、発言や行動をエスカレートさせてきます」。

本当にウザイと思うなら、笑顔は一切見せてはダメ。冷静に、“あなたには一切興味がない”ということを態度で示しましょう。

■「彼氏面」君との関係進展は、意外に困難かも!?

一方で、彼氏面をしてくる相手が好きで、なのに関係がなかなか発展しないことで悩んでいる女性もいます。彼氏面してくる男性と、恋人同士になるのって、実際むずかしいんでしょうか?

「先ほども言ったように、あなたの好意を相手が感じていると、彼は『オレのこと好きなんだよな?』と彼氏面をしてきます。その状態は、ちやほや要員の可能性がありますね。

さびしいときやヒマなときに呼び出す、都合よく利用するために、彼氏面してあなたをキープしている可能性も大きいです。だって本命にしたいなら、デートに誘ったり告白したり、とっくに行動を起こしているはずですからね。

ですから、彼氏面をしてくるのに一向に関係が発展しない場合は、“脈なし”と思ったほうがよいでしょう」。

■本命への道は、“手に入りそうで入らない”距離を作ることから

ううう、なかなか手きびしいですね……。それでも本命彼女になりたいときは、どうするのがよいでしょうか?

「ひとまず、今のその関係性をリセットしましょう。彼氏面する・される関係をリセットして、再び彼の興味を引くことです。そのためにも“手に入りそうで入らない距離”を作ります。

具体的な方法としてはまず、自分からの連絡を完全にやめること。むこうからLINEがきても5回に2回しか返さない。職場が同じでも、業務以外の話はなるべくしないように。

そして、頼まれごとはきっぱり断ること。相手は“オレに好意があるから、頼めば何でもしてくれる”と思っています。その期待を裏切るんです。

また、飲みや遊びの誘いにも乗らないでください。『今日はちょっと用事があるの』と、サクッと断る。“あなたには興味がない”と彼に思わせるようにふるまうことが大事です。

ただ、彼に『オレは彼女に嫌われた』とは思われないようにしましょう。『彼女はオレに興味がなくなった』と思われるようにします。そのためには笑顔で挨拶をしたり、彼が話しかけてきたら、それには応えるようにします。要は、職場で一番“興味のない異性”に対する態度を取るということ。嫌いな異性ではなく、興味のない異性です。

優先順位を下げて距離を置き始めたら、相手は自分が望んでいる距離より遠ざかったため、再び近づけようと、あなたにやさしくしたり、あなたを笑わせようとしたり、特別扱いしてきます。

ただし、距離をおいてから半年たっても彼からのアプローチがないようなら、完全に脈なしです。きっぱりとあきらめるのがよさそうです」。

■“彼氏面”してくる男性は、やっぱりやっかい

好きか、そうでないかにかかわらず、恋人でもないのに恋人のような態度をしてくる男性は、やっぱりやっかいですね。なかには、都合よく“疑似恋愛”を楽しんでいたり、“キープ要員”などとふざけたことをしたりしている男性もいるようなので、くれぐれもお気をつけを。

彼氏面をやめさせたい場合はもちろん、関係を進展させたい場合でも、喜んでいるようなリアクションは、相手を調子づかせるだけのようですね。

(取材・文:吉祥さゆり)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません