女子力をあげるとモテる!?見た目も中身も女子力がアップする25の方法

恋愛
ハウコレ
2019/09/16 12:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

女子力をあげるとモテる!?見た目も中身も女子力がアップする25の方法

モテる人はみんな女子力が高いもの。でも、女子力って何なのか上手く言葉にできる人は少ないのではないでしょうか。何となく「あの子、女子力高いね」と言い合っているだけ、ということもしばしばあります。これだと、いざ女子力をあげるぞ!と思ってもできません。まず、女子力とは何かをきちんと知ってから、女子力を上げていきましょう。

■女子力って何?


女子力をあげる前に女子力とはいったい何なのかを確認しましょう。これが分かっていないと、見当違いの方向に努力をしてしまうことになります。定義をカチッとしておけば、目標はブレることがありません。

■女子力とは

実は女子力という言葉に、明確な定義はありません。女性ファッション誌などで使われる場合は、「フェミニンな印象を与える人」として使われています。女らしい人のことですね。一方、男性誌では「男転がしが上手い人」と小悪魔的な存在で使われることもあります。このようなことになっているのは、女子力という言葉が新しく誕生した言葉だからです。新しいからこそ、みなさん使い方がよく分かっていません。でも、女子力という言葉がなかった時代から女子力の高い女性は存在していました。その頃は、「小股の切れ上がったイイ女」や「大和撫子」と呼ばれています。いずれも女らしい魅力的な女性を指す言葉です。女子力はこれらが発展した言葉だと捉えられます。従来の女らしいイイ女という意味に加えて、女子力とは自立もしていることが大切な要素として挙げられるのではないでしょうか。男性を頼るばかりではないからこそ、「力」という文字が入っているのでしょう。この点を考えると女子力とは、「女らしさがある自立した女性の度合い」といえるのではないでしょうか。

■女子力の高い女性はこんな人

女子力とは「女らしさがある自立した女性の度合い」と定義しました。では、女子力の高い人はどのような人なのでしょうか。一般的に女らしいとは、感情豊かでよく笑い、周囲に気配りができることを指します。これを強制されるわけでなく自然に振る舞える女性が「女らしい人」と言われています。特に周囲への気配りは、男性には難しいものです。これが一番「女らしさ」で重要なポイント。よく中学生や高校生が女子力を上げようと、他人のお世話を焼いていると聞きます。でも、これは女子力をあげるのに繋がっていません。先回りをしてお世話をしているから良いと思いがちですが、人生経験が足りない分思い込みで行動をしていることが多いのです。気遣いとは察する能力です。察するためには多くのパターンを記憶しておかなければなりません。まだ多くのパターンを記憶していない中学生や高校生が女子力をあげるなら、察するのではなく相手にさりげなくして欲しいことを聞くことから始める必要があります。上手に聞き出すテクを持っている人も、女子力が高いといえるでしょう。女子力が高い人とは、気遣いができる女性らしい人。そして、思わず頼りたくなる自立した雰囲気も持っている人といえるのではないでしょうか。

■女子力が高いとモテる?

女子力が高いとモテます。気遣い上手で女性らしい柔らかい雰囲気がありますから、一緒にいて肩肘を張る必要がありません。柔らかい雰囲気があるといってもベタベタすることもないので、とてもリラックスできる女性ですよね。嫌う人がいたら、その人の心がねじまがっているのでしょう。

■女子力が高いと好感度があがる

女子力が高い人とは気遣い上手な人ですから、周囲からの好感度は爆上げです。逆から考えると分かりやすいですね。無神経で人の気持ちなんか無視しても大丈夫だと思っている人に好感を抱くでしょうか?

■男女ともにモテる

気遣い上手な女子力の高い人は、男女ともにモテます。これが男性だけ女性だけにのみモテるのでしたら、女子力が高いとはいえません。女子力は媚びることではありません。男性だけ女性だけにモテる人は、媚びている可能性があります。

■女子力を上げるには

では、女子力をあげていくにはどうすればよいのでしょうか。モテるためだけでなく、自分を好きになるためにも女子力をあげていきたいもの。女子力をあげるのに年齢は関係ありません。中学生や高校生でも、社会人の30代40代でも大丈夫です。始めようと思ったときが女子力をあげるときです。まずは女子力を上げるための心構えから覚えていきましょう。

■女子力の高い行動を毎日習慣化する

女子力を上げるには、女子力の高い行動を習慣化するのが一番です。毎日コツコツ行いたいですね。たとえば、小さなことでも感謝するということが挙げられます。習慣化できていないと、中々口から出てこないものです。無理のない範囲で女子力を徐々にあげていきたいものです。

■取り入れやすいものから実践していく

これから25個の女子力アップの方法を記していきますが、全部一気に取り入れる必要はありません。取り入れやすいものから少しずつ始めるのがベストです。一気に始めて疲れてしまったら、女子力アップどころの話ではなくなってしまいます。

■女に磨きを女子力アップの10個の方法〜外見編〜

それではさっそく女子力を上げる方法をご紹介していきましょう。まずは見た目から女子力を上げていくと、モチベーションが維持できますよ。社会人が外見の女子力を上げるには、時間が足りないかも知れません。ですから、できるところから始めてください。全部したら息切れします。

■1.ムダ毛は完璧に処理をする

ムダ毛は女子に不必要なモノ。ムダ毛処理は怠らないようにしたいものです。忘れがちなのが指のムダ毛です。手の指ならまだ気が付くのですが、足の指は見落としがちです。入浴のときに忘れず処理したいですね。もうひとつ忘れないでもらいたいのが、顔の産毛です。パッと見て分からないものの、光が当たるとボーボーということも。たまに床屋さんで顔そりをしてもらうと、自己流の処理が恥ずかしくなるほど卵肌になりますよ。エステで永久脱毛をするのも手ですが、エステによっては年齢制限があります。なので、中学生や高校生が女子力アップのために永久脱毛することはは難しい場合があります。これはエステによって変わってきますので、問い合わせてみてください。

■2.シーンに合わせてヘアスタイルを変える

シーンに合わせてヘアスタイルを変えるのも、女子力アップに必要な方法です。例えば、似合うからといって長い髪を束ねずそのままスポーツというのは、シーンにそぐわない髪型ですよね。また、お葬式に盛り髪も相応しくないヘアスタイルです。職場や学校ならスッキリ真面目そうに見えるヘアスタイル、でもデートなら華やかなアレンジという風に、シーンに合わせてヘアスタイルを変えられる人は女子力が高いといえます。その時々の印象も変わるので、彼から飽きられることもありません。アプリで自分に似合うヘアスタイルを選んでくれるものがあるので、これを使うのも手です。女子力アップのために上手に使いたいですね。

■3.ネイルや指先のケアをする

ネイルなど指先ケアも女子力を上げるには必要です。ネイルを施さなくても、ネイルオイルを塗ってケアするだけでも変わってきますよ。ネイルオイルは女子力を上げるグッズですから、ぜひ生活に取り入れてみてください。気を付けたいのが、シーンにそぐわないネイルはしない点です。たとえば、中学生や高校生が学校にネイルをしていくのは校則違反です。そもそも、学校は勉強をする場ですので派手なネイルは不要でしょう。場の目的を分からず、ちぐはぐなことをしていると女子力はいつまでも上がりません。

■4.リップで唇を保湿

つやつやで健康的な唇は、女子力の高さの証。唇のケアも忘れないでおきたいですね。リップクリームを塗るのも良いですが、食事をタンパク質や脂質多めに変えると自然とつやつやになってきます。日常に軽い運動を取り入れると、血行が良くなりリップクリームを塗らなくても綺麗な紅色の唇になりますよ。口角など唇の周りを軽くマッサージするのも、唇ケアに有効です。口角のマッサージは自然に微笑んでいる外見にするためにも良いので、毎日する女子力アップ方法にしたいものです。やり方は指で口角を上げるように5回プッシュ。気持ち良い強さで行います。上唇の上部、歯茎を肌の上から指でトントン叩くのも、血流を良くし唇の色を鮮やかにしてくれます。

■5.触りたくなる肌と髪をつくる

思わず触れたくなる肌と髪の女性は、女子力が高い見た目といえます。これを作るには、キチンとした食生活が大切になってきます。日本の女性はミネラルとタンパク質が足りていませんので、これを多く摂るように心がけるとキレイな肌と髪になりますよ。どれだけタンパク質を摂れば良いか分からないなら、毎朝味噌汁を飲むのでOK。ご飯と味噌汁は効率よく栄養を吸収するのに適した組み合わせです。野菜をたっぷり入れた味噌汁からはビタミンも摂れますよ。朝から味噌汁を作って飲んでくる女性って、何だか女子力が高い感じがしませんか?味噌汁も女子力を上げるグッズといえるかも知れませんね。なるべく毎日するようにしたいものです。食事記録をしてくれるアプリがあるので、これを女子力アップのために取り入れてみましょう。

■6.日焼け対策をきちんとする

日に焼けた肌も健康的で素敵ですが、やはり女子力という点を考えると美白でいたいもの。日焼け対策はキチンとしたいですね。日焼け止めはこまめに塗って、内側からは抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEのサプリメントを飲んでケアをしましょう。気を付けたいのが日光に当たらないことによるビタミンD不足です。日焼け止めを塗り、日陰ばかりで過ごしていると、日光に当たることにより体で作られる筈のビタミンDが作られなくなります。手のひらを15分ほど直接日光に当てるだけでもビタミンDは体で合成できますので、試してみてくださいね。

■7.ヘアサロンに通う頻度を上げる

女子力をあげるには、自分一人の力ではできないことがあります。それはヘアカットです。どうしてもヘアサロンでないとカットは難しいですよね。小まめにカットすると、ヘアアレンジも決まりやすいですから、なるべく足しげくヘアサロンには通いたいものです。中学生や高校生で頻繁にヘアサロンに行くのは金銭的に厳しいなら、カットでなくアレンジやトリートメントだけでもOK。要は美容師さんから第三者の意見を聞かせてもらいたいのです。これが女子力アップのヒントになります。ヘアアレンジを提案してくれるアプリもありますので、女子力アップ方法に試すのもアリです。

■8.年齢に合った服装とメイクをする

女子力をあげるなら、年齢に合った服装やメイクにも気を配りたいですね。例えば、40代なのにギャル系の服装やメイクは滑稽を通り越して哀れになってきます。こうなると、いくら気配り上手であっても、女子力が高い人とは見てもらえません。どんな服装が良いか分からないなら、同年代の女優さんやモデルさんの服装やメイクをお手本に。入り口は真似であっても、着ているうちに自分らしさがどんどん身についてきます。アプリにも自分に似合うコーディネートをしてくれるものがあるので、女子力アップに取り入れていきましょう。

■9.口角をあげ笑顔を心がける

口角をあげてニッコリ笑顔は、女子力の高い人がよくする表情です。微笑みともいえます。実はこれ、人相学でとても良い表情なんです。「仰月口(ぎょうげつくち)」といって、この人相の人は恋愛運、金運、家庭運が良い人。口角をちょっと上げて、唇を少しだけ空けておくと、この人相になります。占いだけでなく、ホルモンの分泌も促されるのが微笑みです。例え作り笑いであっても、口角を上げて笑っているような表情をするだけで幸せホルモンのセロトニンが分泌されるとのことです。最初は形だけであっても幸せホルモンが分泌されるようになると、とても心が穏やかになり女子力の高い人になれるでしょう。これは女子力のための毎日することに加えてください。

■10.大口をあけて笑わない

女子力アップのためにしてはいけないことがあります。それは大口をあけて笑わないこと。時々、大口をあけて笑うだけでなく手も叩いている女性がいますが、傍から見ていて品の良いものではありません。人に会わない休日も女子力アップのために気を付けたいものです。

■女子力アップの10個の方法〜中身編〜

外見から女子力アップの方法を覚えたら、次は中身です。基本はマナーを知ることです。テーブルマナーやビジネスマナーを覚え、シーンに合った振る舞いができるようになると女子力はかなり上がります。女子力のためのマナーは本で覚えるのが近道です。誰かに教えてもらうのでも構いませんが、時間がかかる上に良い講師に当たらないと変なマナーを教え込まれる危険性があります。本であれば、複数の著者から同時に学べますし、繰り返し読み直すこともできます。マナー本は女子力アップの必須グッズです。ほかの女子力アップの方法は以下の10個です。無理のない範囲で頑張ってくださいね。

■1.挨拶を自分からする

女子力の高い人の基本中の基本は、挨拶を自分からするということです。挨拶は相手に敵意がないことを表すものです。これができないと敵意があると相手に思われても仕方がありません。これって女子力が高い人とはいえないですよね。女子力を高めるなら、挨拶は自分からしましょう。

■2. 小さなことでもありがとうを言う

小さなことでも「ありがとう」と言える人は、男女問わず好かれます。これも女子力アップの必須事項です。小さなことでも感謝できる人には、善意が集まってきます。そうすると、優しくステキな男性とも出会いやすくなりますよ。

■3.得意料理を持つ

料理上手は女子力が高い人の必須事項ですよね。ひとつだけでも得意料理があると料理が楽しくなります。それに料理は、栄養面から見た目の女子力を上げるのにも大切なもの。なるべく毎日したい女子力アップ方法です。

■4.スイーツをつくる

料理が体を作るものなら、スイーツは心の余裕を生む食べ物です。これを手作りできると、かなり女子力の高い人といえます。初めはゼリーなど簡単なものからチャレンジしてみましょう。女子力アップの休日にしたいですね。

■5.趣味や得意なことがある

日々を何となく過ごすのではなく、趣味や特技があるとグッと世界は広がります。世界が広がると教養も深まること間違いナシです。教養が深まると気付きも沢山あるので、気配り上手な女子力の高い人になりやすいですよ。休日にヒマをもて余してばかりいる人は、趣味を探して女子力アップに努めましょう。

■6.ポジティブで悪口を言わない

悪口や愚痴がつい口から出てしまう人は、女子力が低いと思いませんか?ネガティブなことばかり言う人には、ネガティブな人しか集まってきません。逆にポジティブな発言をする人にはポジティブな人が集まってきます。

■7.本を読む

女子力を上げるなら読書は必須です。というのも、教養深いと周囲へ気配りが上手になるからです。自分が経験していないことでも本から学べば、新しい出来事とぶつかったときでも対処しやすいですよ。女子力を上げる休日には、ぜひ読書をしてみてください。言葉遣いの本もおススメです。

■8.いいところを素直に褒める

目の前にいる人を褒められる人は、実はとても頭の良い人です。これは学力面でなく生きる賢さを持っているという意味です。女子力は自立した女性を指す意味もありますから、人を褒めることができる人は女子力が高いといえるでしょう。

■9.規則正しい生活をする

見た目の女子力のためにも、規則正しい生活は心がけたいものです。規則正しい生活を送ると、心も穏やかになってきます。心が穏やかになると、周囲を見渡す余裕もでてきますから気配り上手になれること間違いナシです。休日だからといって、ダラダラするのはNGですよ。

■10.人に平等に優しく接する

誰かをえこひいきする人は、女子力が高い人とはいえません。それは気配りではなく「媚び」です。女子力の高い人になるなら、どんな人であっても平等に優しく接していきたいものです。難しいですけどね。

■女子力をアップさせる5つのアイテム〜持ち物編〜


女子力の高い持ち物とは何でしょうか?実は、持ち物以上に見られているのは、鞄や財布の中身です。これに気を付ければ、案外簡単に女子力はアップできます。社会人は特に気を付けたい女子力アップ方法です。

■1.鞄の中を整理してきれいにする

鞄の中がゴチャゴチャだと、頭の中も落ち着きのないゴチャゴチャな人の印象を与えます。バッグinバッグを活用して、すぐに必要な物を取り出せる鞄にしておきましょう。この方法だけでも女子力アップです。

■2.ハンカチや絆創膏を持ち歩く

ハンカチやポケットティッシュ、絆創膏は女子力の高い人の必須グッズです。必要な時にスッと出せば、一目置かれますよ。意外とウケが良いのが、虫刺されの薬です。軽いものですので、鞄の中に忍ばせておきたいですね。

■3.ガムやタブレットで口臭ケア

ガムやタブレットなど口臭ケアグッズは、女子力の高い人がいつも持ち歩いている物。もし、忘れてしまったら、ペットボトルの緑茶でも口臭ケアはできます。これを覚えておけば、多少臭いのキツい食事を取っても口臭は気になりません。

■4.ハンドクリームや香水で女子らしい香り

ふわっと香る女子らしい香りは、男女ともに人気があります。ハンドクリームや練り香水でほのかに香るようにしておけば、匂いから女子力をあげることができますよ。香りの良いハンドクリームは女子力をあげるグッズですね。

■5.財布の中身も整理しておく

財布の中がレシートやクーポン券でパンパンな女性は、いくら気配り上手でも幻滅されてしまいます。できれば毎日、レシートの整理をかねて財布の中身をキチンとしておきたいものです。

■女子力を上げる5つの方法〜職場&学校編〜

女子力を上げるには、職場や学校での立ち振る舞いにも気を付けたいもの。基本は気配りです。その気配りができるようになるには、以下のことを実行していきましょう。中学生や高校生でこれができれば、ほかの女子との女子力に差がつけられますよ。

■1.聞き上手になる

女子力の高い人は、もれなく聞き上手です。相手が何を望んでいるか聞こうとする姿勢に、好感を抱かれるのです。できれば、カウンセリングの手法を勉強してみてくださいね。

■2.空気を読む

聞き上手になると、空気を読むのも上手になります。今ここがどのようなシーンなのか、情報が集まりやすくなるからです。空気が読めるようになると自分勝手な行動を控えることができますので、女子力そのものといえる周囲への気配りも上手になります。

■3.先輩を立てる

お世辞を積極的に言う必要はありませんが、先輩など立場が上の人を持ちあげられる人は好感度がアップします。先輩を立てられるということは、シーンをわきまえているといえるからです。これも女子力を高めるのに必須事項です。

■4.後輩に声をかける

自分より立場が下の後輩にも気配りができる人が、女子力の高い人。ただ声をかけるだけでなく、励ましたり相談に乗ったりすることが大切です。相手に必要なことをできると、女子力アップです。ただし、いじりやツッコミは「声をかける」の部類には入りません。そんな下品ことはしないように気をつけましょう。

■5.手書きのメモで感謝を伝える

かわいらしい付箋などを使って、ファイルやノートに「ありがとう」と一言添えると女子力が高く見えます。この小さな心配りがあるのとないのでは大違いです。職場や学校での人付き合いが円滑に行えるようになります。メモや付箋は女子力アップグッズとしてもっておきたいですね。

■意識すれば女子力をあげるのは簡単

以上、25個の女子力アップのための方法を記しました。ひとつひとつは簡単なものです。でも、毎日続けるのが大変。できるところから少しずつ始めて、続けられそうならほかも追加という形を取っていってください。自由にお金が使いにくい中学生や高校生ですぐできる女子力アップの方法は、聞き上手になることです。この年代は自分の話がしたいものですが、その中で人の話に耳を傾けられるようになるとほかの女子よりも一歩進んだ女子に。聞き上手になると平等に優しくなれ、公平な物の見方もできるようになります。見た目だけの女子力は、例えば目の不自由な人の前では無力です。でも、聞き上手はどのような人にも有効な女子力です。これをマスターすれば、女子力を征したと称しても過言ではありません。加えて、聞き上手になると情報収集も上手になります。ですから、見た目の女子力を上げるための情報もどんどん入ってくるようになります。これはもう、聞き上手にならない手はありませんよね。意識すれば聞き上手になるのは簡単です。相槌を打ちながら、相手が何を目的として話しているのかを考えていきましょう。これが女子力アップの一番近道の方法です。

■女子力をあげて周りの評価もモテ度もあげまくろう!

女子力を上げると周りからの評価は上がり、モテ度もアップします。なにより自分のことが好きになります。自分自身を好きになるためにも、女子力をアップしてみませんか。見た目を女子力のある人のようにしてから、中身を磨いても構いません。逆に中身から磨き始めてもOK。どの自分が自分で好きだと思えるかで決めてくださいね。女子力アップに学生も社会人も関係ありません。30代でも40代でも遅くないのです。自分を大切にするため、もっと好きになるために始めましょう。(ふじかわ陽子/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません