Hカップ清水あいり、“SEXY空手”誕生秘話明かす

ニュース
モデルプレス
2019/09/15 10:27
【モデルプレス=2019/09/15】グラビアアイドルの清水あいりが、14日に放送された日本テレビ系バラエティー番組「有吉反省会」(毎週土曜よる11時30分〜)に出演。琉球空手の黒帯だという清水が、スタジオでセクシーながら超本格的なその腕前を披露した。

清水あいり(C)モデルプレス
(写真 : 清水あいり(C)モデルプレス)

【写真】Hカップ美女・清水あいりの“神乳”の秘訣は?「柔らかさが半端ない」女性陣も興奮

◆セクシー空手で話題の清水あいり

Hカップのグラビアアイドルとして人気の清水。最近では「童貞を殺す空手」をコンセプトに、セクシーな水着の上に空手着の上だけをはおるというインパクトのある姿で話題になることも多いが、実は清水、3歳から12歳まで琉球空手を習い、黒帯を持つ程の腕前。

芸能界デビューして鳴かず飛ばずだったころに自身の話題性が「弱い」と感じたという清水が「何があるかな…」と考えた結果、自身のふたつの特徴である「セクシーと空手のミックス」を思いついたのだという。「得意技は回し蹴り」だという清水は、この日はバカリズム相手に実演を披露。セクシーを強調した型をまず披露した後、「痛いのがいい?気持ちいいのがいい?」と優しくバカリズムに聞くと、格闘家のような本格的な回し蹴りをバカリズムに一発。バカリズムは痛さのあまり腰砕け状態となった。

◆空手の先生へ謝罪をすることに

一方「空手に対する侮辱だとか、結構叩かれちゃってりしてる」と寂しそうに口にした清水。「先生も見て怒ってるんじゃないかなと思ってる…」と10年近く教えを受けた先生にも報告はしていないのだという。番組恒例の禊で、その先生に謝罪をするように言われた清水。「(空手を)お披露目できるの最後にならないですかね…」とすでに不安そうな様子を見せていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません