どうして彼氏が欲しくなる?気になる理由を徹底分析!

恋愛
ハウコレ
2019/09/01 10:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

どうして彼氏が欲しくなる?気になる理由を徹底分析!

女性が彼氏を欲しくなるのは、カラダも心も男性と付き合う準備ができたから。つまり、年頃になってきたから、自然と彼氏が欲しいと思うようになったわけです。しかし、心身の成長という理由以外にも、彼氏を欲しくなる理由が存在します。それはいったい、どんな理由からなのでしょう。「付き合いたいのはなぜ?」「彼氏って、いたほうがいいの?」「彼氏いらないと思う私はヤバい?」今回は、みんながどんな考えを持っているのか気になっている恋愛世代のみなさんに、素敵な回答をお届けいたします。

■彼氏がいるメリットって?

「彼氏は欲しい。だけど、そもそも彼氏っていたほうがいいの?」恋愛へ駆け出し始めた女子なら、彼氏がるメリットやデメリットを知っておきたくなっちゃいますよね。彼氏が欲しい理由の前に、まずは彼氏のいるメリットをご紹介していきましょう。

■支え合える関係を築ける

第一に、彼氏がいると支え合える関係を築けるのがメリットです。悲しいけれど、オンナの友情って儚い…。「私たち、ずっと親友だよ!」なんて誓い合っても、急に彼氏が欲しいと言い出したら最後、あっという間に理由をつけて崩れ去るのが女の友情なのです。だけど、彼氏がいたら切っても切れないような絆を築けます。それは女同士と違って、男女は心身ともにひとつになれるから。やっぱり、人間はひとりでは生きていけない。彼氏がいるということは、支え合える絶対的な自分の味方ができるということなのです。

■デートなど楽しい思い出がたくさんできる

ドライブ、海水浴、ショッピング、クリスマス。彼氏がいれば、デートをはじめとする楽しい思い出をたくさんつくれるのもメリットです。女友達による彼とのノロケ話が、「彼氏欲しい!」と思うようになった直接的な理由であるひとも多いのではないでしょうか。彼氏がいれば、女友達では得られない異性に対するトキメキを得られます。そして、それがふたりの間に恋を芽生えさせ育てていくから、思い出にも残るということなのです。いわば、恋心は強力に記憶する力ともいえますね。

■性欲を満たせる

女が欲しくなる男性心理は、底なし沼のような性欲を満たしたいと思うから。「ほんと、男って!」と、女の子は軽蔑したくなるかもしれません。しかし、こういった性欲の発現は女の子のほうが遅いだけ。底なし沼ではないとしても、年齢を追うごとに女性も性欲が湧いてくるようになるのです。そんなときに、欲しいと思うのが彼氏。女性は妊娠する危険性が常にあるため、特定の男性の存在は、安全に性欲を満たせるメリットになるのです。

■色々なものをくれる

女の子は誰しも物欲が強め。なにか買って欲しい気持ちを、手っ取り早く満たしてくれるのが彼氏というわけです。彼氏がいれば、色々なものをもらえる機会が生まれるのがメリット。ホワイトデー、誕生日、クリスマス。付き合った記念日、交際100日記念日など、理由をつければ驚くような数のプレゼントをGETできちゃうのです。

■一緒にいて楽しい

単純に、彼氏といれば一緒にいて楽しいというメリットもあります。女性は、心とカラダが成長すれば、自然に彼氏を欲しいと言う人が増えてきます。彼氏がいれば、その異性を求める心が満たされ、精神が安定するので楽しいと感じられるのです。また、女性にはない男性的な考えや趣味を共有できるから楽しいという好奇心的な側面もあるでしょう。とにもかくにも、彼氏がいることは女性にとってメリットだらけということなのです。

■彼氏が欲しいと感じる理由

では、本題に入っていきましょう。彼氏がいれば女性にとってメリットだらけ。頭の中では薄々理解していても、「リアルに彼氏が欲しい」と思う瞬間には必ずきっかけとなる理由があるものです。

■支えてくれる人が欲しいと思ったから

女性が彼氏を欲しい理由は、「支えてくれる人がいれば…」と望むから。彼氏持ちの女友達が、困ったときは彼氏に相談したり、ときには胸を借りて泣いたり。そんな姿を目の当たりにして、「うらやましい」と思ったことがあるでしょう。女子はどうしてもメンタル弱め。だからこそ、弱った時にもたれかかる男性の存在というのはとっても大切なのです。女子の人生を充実させるためにも、彼氏は必須アイテムといえるのかもしれませんね。

■周りがみんな彼氏持ちなため

女性はいつでも横並びがお好き。ひとりだけ彼氏がいれば「出る杭は打たれる」になるけれど、ひとりだけ彼氏がいなければ《置いてきぼり》にするのが女という生き物なのです。そのため、彼氏が欲しい理由は、まわりがみんな彼氏持ちなため。自分自身が彼氏を欲しくなったわけではないけれど、「みんな持ってるから、私も欲しい」という女子特有の横並び思想から、恋人が欲しいと思う時があるということなのです。

■恋愛ドラマや映画で影響を受けて

急に彼氏が欲しくなるのは、恋愛ドラマや映画に触発されたからという理由による場合もあります。いまをときめくアイドルやイケメン俳優が主人公であれば、ついついヒロインの女性に自分を重ねてしまうこともあるでしょう。ちょっと気になっている男性がいて、その男性と主人公が似ていれば、ますますリアルな妄想が発展していくことも。動機としては非現実的なようにも思えてしまいますが、ドラマや映画が恋愛したいという原動力になることは素晴らしくありますね。

■結婚や将来について考えたから

最近では《交際ゼロ日婚》なんて言葉もありますが、結婚したいと思えばやっぱり必要なのが彼氏です。そのため、結婚や将来について考えたことが、彼氏が欲しい理由につながったひとも。せっかく付き合ってみても、「男としては魅力的だけれど、結婚するとなると無理」という結論にいたる場合もあります。将来に失敗しないためにも、自分に合う男性とはどんな人なのか、まずは交際して異性を見る目を養うことが大切と言えますね。

■ハロウィンやクリスマスなどのイベントを楽しみたいから

彼女欲しいと騒ぎ出す男性のなかには、「ハロウィンやクリスマスなどのイベントを、女の子と楽しみたいから」という人も多くあります。好きだから彼女欲しいのではなく、イベントを楽しみたいから彼女が欲しいわけなのです。彼氏欲しいと言う女性の心理も、これと同じ場合があります。彼が好きだから彼氏欲しいというわけではなく、イベントなのにひとりは寂しいというのが彼氏が欲しい理由になるのです。

■恋愛そのものに興味がある

はじめて付き合う男性は、そんなに深く考えずに決めちゃう女子も多いです。それはなぜなら、「彼が好きだから、彼氏欲しい」というわけではなく、「恋愛してみたいから、彼氏欲しい」という理由になるから。恋愛って、ひとりじゃできない。やっぱり相手がいないと恋はスタートできないのです。「そんなに好きじゃなかったけど、付き合ったらハマった」というパターンはけっこうあるので、彼氏希望の男性がアタックしてきたら気軽に受け入れてみるのもおすすめですよ。

■仕事やお金に余裕ができたため

社会人になると、学生時代とは違ったきびしさに揉まれて自分のことだけで精一杯。また、働き始めてすぐの頃は、「アルバイトのほうがマシかも…」と思っちゃうような給料明細だったりと、ロマンスを感じるような余裕さえもなかったりします。そんなとき、天から降ってきたかのように彼氏を欲しい気持ちが湧き上がるときがあります。その理由は、仕事が落ち着いたり、貯金する余裕ができたりしたから。自分に余裕が生まれていることを告げてくれるのは、恋の訪れなのだといえるでしょう。

■ひとりの時間を減らしたい

周囲の女友達は、みんな彼氏とラブラブ。SNSで「彼氏欲しいなー」とつぶやいても、返答する人がだれもいないなんて孤独な事態もあるでしょう。こんな寂しい時間を減らしたいと思うことも、女性の彼氏が欲しい理由です。みんな彼氏をつくって、着々と将来に向けて歩んでる。自分だけが、行く当てもない空虚な毎日を送っているなんて考えたら、今すぐにでもひとりの時間を減らしたいと焦っちゃいますね。

■彼氏と素敵な日々を過ごすのが夢

彼氏が欲しい理由には、「彼氏と素敵な日々を過ごすのが夢だから」という思いもあります。手をつないで街ナカをデートしたり、バレンタインデーにチョコレートを手作りしたり。寒い季節になったら、ふたりで温泉旅行のプランを練るのも憧れちゃいますよね。女の子は基本的に夢を見がちです。「結婚して幸せになるのが夢」など、かわいらしい理想を胸に抱えちゃうのが女の子なのです。また、人間は《理想に描いたイメージへ》と無意識に行動を寄せる習性があります。だからこそ、夢は現実に変わりやすい。恋愛世代の女性は幸せになるためにも、たくさん夢を抱いておくとよいのではないでしょうか。

■彼氏を欲しいと思わない理由

これまでに、彼氏がいることで得られるメリットや、彼氏が欲しい理由をお伝えしました。男性と恋愛すれば、なんだか楽しい毎日が送れそうな気がしますよね。しかし、なかには彼氏を欲しいと思わない理由を持つ女性もいます。いったい、どんな心理から「彼氏は欲しくない」と感じてしまうのでしょうか。さっそくチェックしていきましょう。

■恋愛をするタイミングではないだけ

彼氏を欲しいと思わない理由は、恋愛をするタイミングではないから。失恋したばかりだったり、過去の恋愛でよい思い出がなかったり。こんなときは、「当分、彼氏はもういいや」とテンションが落ちてしまいます。かといって、ずっと彼氏がいらないわけではありません。いまはちょっとタイミングが合わないだけ。彼氏との幸せをあきらめているわけでもないため、時期がきたら、再び恋愛したいと元気になれるのです。

■いまは友人や仕事の時間が優先

いまは友人関係が楽しい。仕事が軌道に乗ってきて、自分が輝いているようで幸せ。そんなふうに、友人や仕事の時間を優先したいという理由で、彼氏が欲しいと思えない場合もあります。恋愛する喜びは確かにある。だけど、「友人関係も仕事も打ち込んで、さらに彼氏も…」となると、正直すべてが中途半端になる恐れもあります。恋愛すると後悔しそうだから、彼氏作りはまたの機会にしておこうと思う、ストイックなタイプなのです。

■恋愛に興味がない

恋愛体質の女性もたくさんいる反面、恋愛にまったく興味を持てない女性もいます。恋愛って、いわば感情のむき出し大会。つのる恋心の強さに苦しんだり、嫉妬したり、失望したり。ときには、自分を見失うほどに号泣する日もあるでしょう。また、男性との恋愛自体が面倒くさい、価値を見い出せないケースもあります。こんなにも疲れる恋愛なんかに時間やお金を使うのなら、自分に使っているほうが幸せ。彼氏を欲しいと思えない理由は、もう恋愛に興味がないため、恋愛する必要性がないということなのです。

■男性は怖いイメージがある

大きな声で怒鳴ってきたり、本命彼女がいるのに「彼女が欲しい」と嘘をついたり。なかには、筋肉バキバキのスタイルで、さらに暴力的な雰囲気を出してくる男性もいるでしょう。彼氏が欲しいと思えない理由は、そういった男性に対する怖いイメージが原因。単にハズレ男性に当たっただけではあるのですが、なんどもハズレが続くと「男性は怖い」という固定観念ができてしまいます。そのため、「こんなに怖い思いをするのなら、もう恋愛なんてしたくない」と心を閉ざしてしまうのです。

■別れ話やケンカなどマイナスな面ばかり見えてしまう

一生懸命に彼を愛して尽くしたつもり。それなのに、「ワガママ!」と言われてケンカになったり、知らぬ間に「好きな人ができた」と告げられ別れ話になっていたり。自分の努力に反して見返りがないと、「恋愛してもマイナスが大きい」とネガティブになってしまいます。そのため、「付き合ってもメリットないし、ひとりでいたほうがラク」と、彼氏が欲しいと思えない理由になってしまうのです。

■男性を好きになれない

彼氏が欲しいと思えない理由は、男性を好きになれないから。男は怖いから、つまらないから、自分勝手だから、すぐに身体を求めてくるからなど、男性を好きになれない原因は人によってさまざまに分かれてくるでしょう。また、男性ではなく、恋愛対象が女性であるため、《彼氏》をいらない女性もいます。「女性に生まれたから、男性に恋してお付き合いする」という図式は、もはやスタンダードではない時代になってきたのです。

■まとめ

女性にとって、彼氏がいることは大きなメリットです。しかし、それを全ての女性が得だと感じているわけではありません。さまざまな理由から、彼氏が欲しい人もいれば、彼氏なんていらないと思う人もいるのです。恋愛に対する価値観はさまざまだから、正解という答えはありません。あなたが彼氏が欲しい、または欲しくないと思っている理由を、ありのままに大切するといいでしょう。また、人間の考えは突然180度急変することがあります。「ひとりでいいや」と思っていたのに、運命の彼氏に出会って結婚にいたるケースもあるのです。恋愛は、自分のいまの想いを大切にしつつ、その都度自分に合った恋愛スタイルを選部ことで幸せになれるでしょう。(hayakyo/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません