出会いがない女性へ!おすすめの出会いの場所と恋愛に発展させるコツを伝授

恋愛
ハウコレ
2019/08/22 17:06
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

出会いがない女性へ!おすすめの出会いの場所と恋愛に発展させるコツを伝授

世の中にはこんなに人があふれているのに『出会いがない』ことを悩みにしている人はたくさんいます。その一方で羨ましくなるくらい出会いがある人もいますよね。この差はいったい何なのか…。実は、出会いがないと嘆く人の多くには6パターンの原因があったのです!出会いがないのであれば、出会いの場面を自分で作っていきましょう。

■出会いがない理由

まずは自分がどの原因に当てはまるかを見直してみてください。原因の改善をすることが「出会いがない状況」を変える大きな一歩になっていきます!

■スケジュールが忙しい

学業、仕事、習い事など、とにかくスケジュールがぎっしりの人は、出会いがあっても気づけない場合が多いもの。やるべきことが多くて、周りに意識を向けることができない環境になっている状態です。出会いが欲しいのであれば、スケジュールの中に「休息日」を入れてみましょう。何も考えない日を定期的に入れることで、今まで気づかなかった出会いを見つけることができるはずです。

■休日は家から出ない

出会いは、ある日玄関のチャイムを鳴らしてやってくる…なんてことはありません。出歩かなければ「出会う」ことなんてできないのですから。仕事や学校に縛られない休日は出会い探しには最適!近所の散策だって出会いのチャンスは転がっている可能性があります!せっかく出会う可能性がある休日を一日家で過ごすのはもったいない話なのです。休日を有効に使って出会い探しをする意識を高めていきましょう。

■新しい友達が作りにくい

出会いは新しい友達から発展することが多いので、友達作りが苦手な人や、新しい友達作りをしにくい環境の人にとっては…出会い探しには不利な環境になりがち。対策としては、「友達に新しい友達を紹介してもう」方法と、「時間を作って人がたくさん集まる場所に出向く」方法がおすすめです。無理をしては失敗に繋がりやすいので、人や場所の力を借りて自分ができる範囲での改善努力を意識するようにしてみてください。

■周りに男性が少ない

男友達が少ない、職場や学校に男性が少ない…などの「知り合いの男性不足」の影響で、出会いが少ないと感じる人もいるでしょう。実際に、周りにいる男性の数が多ければ多いほど出会いの確率があがることは事実。しかし、周囲の環境とはいくらでも変えることができるものです。男性が少ない環境にいて、出会いのチャンスを掴めないのであれば…男性がたくさん出没する場所選びを意識してみましょう!自分の行動エリアを少し変えるだけでも「出会いがない原因」の改善に繋がっていきます。

■知り合いに既婚者が多い

周りの知り合いにフリーの人脈が少なくなることで出会いが減ってしまうパターンですね。特に社会人ともなれば結婚をする人が増えていくため、年齢を重ねるごとに周囲の人間関係ではフリーの人脈がどんどん減ってしまうもの。これは自分の力では改善しようがない環境です。改善できない環境になってきたのであれば、これまでの友人関係とは別の「新しい繋がり」に目を向けてみましょう。今までとは違う環境・場所・人脈での出会い探しに目を向けるのです。

■元カレが忘れられない

元カレへの未練が強いと、どうしても次の恋に行くことができなくなってしまいますよね。そのため、出会いがあっても無意識のうちにスルーしてしまう可能性が高くなり…自分の未来を切り開けない状態になりがち。「出会いがない」のではなく、自ら「出会いを作らない」状況を作ってしまっているのです。しかし元カレはあくまでも過去の存在。いくら想っても「未来に繋がることはないもの」と割り切る勇気が必要になります。

■出会いが多い場所とは?【大学生編】

大学生ともなれば高校時代までとは非じゃない生徒数に、出会いへの期待も高まりますよね。大学に合格するまでは勉強一筋だった人も、大学入学を気に恋愛やおしゃれデビューする人も多く、華やかな生活への夢と希望が膨らみます。中でも最も出会いが多いのは「講義やゼミ」・「サークル」・「アルバイト」の3か所です。

■大学生の醍醐味!講義やゼミの活動

学生の本分は勉強ですが、同じ講義やゼミでの活動にも出会いはあります!講義の席で近くなったことがきっかけで知り合う出会い、ゼミの合宿や飲み会で知り合う出会いと、チャンスはたくさん。学業をメインとした生活の中でも、ちょっとだけ周囲に目を向けることで…出会いをゲットできる確率が高くなるでしょう。

■わいわい楽しい!サークル

大学生と言えばサークル活動も人気ですよね。テニスやバスケットといったスポーツから、落語や漫画といった趣味の領域まで、幅広いジャンルがあることが特徴。興味のあるサークルで、仲間同士楽しい時間を過ごしながら出会いも探せる環境は大学生ならでは。青春を謳歌しながら恋愛も充実できる可能性が期待できます!

■アルバイト先

学生の出会いの中でもバイト先での出会い率は高め。同じバイトの同僚・先輩・後輩、中には店長やマネージャーなど、幅広い年代での出会いがあります。社会人一歩手前の環境の中で仕事の楽しさ・厳しさを学ぶ場所では、学校生活だけでは見られない「働く人への魅力」を感じることができます。接客業であれば一緒に働く従業員同士だけではなく、お客さんや取引先との出会いも期待できるのでチャンスが広がりますね。

■出会いが多い場所とは?【社会人】

社会人になる=大人の仲間入りというイメージが強くなりますよね。自由に使えるお金の額や、行動範囲も広くなり、恋愛の質に対する期待も高まってくるでしょう。責任が増える分、楽しみも増えていきます。社会人の出会いが多い場所は「合コン」・「職場」・「結婚式二次会」・「同窓会」です。出会いのチャンスを逃さないよう、自分磨きにもできる範囲でお金をかけて挑んでください!

■出会いはやっぱりここから!合コン

出会い探しの場所の鉄板と言えば「合コン」は外せません。日常生活では出会えないような違う職種や年代の人との出会いが期待できます。お酒が入ることも多いので緊張がほぐれやすく、親しくなれるチャンスもいっぱい!飲み過ぎて失敗しないように適度にセーブをかけ、会話を楽しみながら出会いを探してください。出会いアプリを活用するのも効率的で良いですね。

■自然に距離が縮まる!職場

職場での出会いは同じ仕事上でのやり取りがある分、会話も食事の誘いもスムーズになりやすい環境です。共通の話題も多く、気軽に探せる出会いの場所ですね。会社の同僚として仕事帰りに飲むことが多くなったことから始まる出会いもよくある話です。

■二次会がチャンス!結婚式

結婚式では、シングルに対してより『出会いが欲しい』気持ちを強くさせる演出効果があります。幸せいっぱいの結婚式の余韻から、新たなカップル誕生率がアップすることも定番に。チャンスは二次会!親族や会社の偉い人なども参加する式と披露宴よりラフな集まりになるので、新しい出会いが期待できます。

■同窓会で再会

学生時代で気になっていた人との再会や、あまり意識していなかったのに社会人になってからの再会で気になる人に昇格することもある同窓会は…過去のつながりから発展する出会いの穴場。懐かしい話題に盛り上がったり、新しいフィールドでの話に興味が湧いたり、同総会後にも連絡を取り合う仲に進展する確率も高くなるでしょう。

■一人でもOK!おすすめの出会いの場所

出会い探しをするときには、たいてい同じように出会いを探す友人と一緒に行動をすることが多いかと思います。その一方で、『友人と一緒に出会い探しをするのは苦手』という人や、『一緒に行動する人や友達が少ない』という人は、出会いが欲しくても出会い探しそのものを諦めてしまうこともあるでしょう。しかし、出会いは1人でも探しにいけます!逆に単独行動だからこそ手に入る出会いだってあるのです。1人でも期待が持てる出会いの場所を上手に使って、「自分らしい出会い」を探しにいきましょう!

■行きつけのバーを作る

バーは1人でもふらっとは入れるこじんまりとした空間が魅力のお店。最初はその閉鎖的な空間に入りにくい印象がありますが、勇気を出して一歩入ってしまえば、アットホームな世界が待っています。お店の人が、お客さん同士『相性がよさそうな人を紹介』してくれることもあります。カウンターでたまたま隣同士になって意気投合した結果の出会いも数多くあり、男女の出会いも期待できる大人の交流場でもあります。

■ジムに通う

体を鍛えるジムでは思った以上に出会いがあるのでおすすめです。1人で黙々とトレーニングするイメージがあるジムは、トレーニングの合間に話しかけてくれる人も多く、通っているうちに自然と知り合いが増えていきます。慣れてきた頃には自分からも話しかけられる状況にもなりやすくなるでしょう。このように、1人で通ってもトレーナーさんや同じジム仲間との交流により出会いの輪が広がります。芸能人もジムでの出会いから交際に発展した人はたくさん!狙い目スポットの1つですね。

■気軽な気持ちで参加できる!街コン

街コンは誰でも気軽に参加できる大型合コン。友人と一緒に参加する人もいますが1人参加OKな街コンやイベントもたくさんあるので、情報収集をすれば1人でも十分に楽しみながら出会い探しができるシステムです。1人で参加している人同士での席もあれば、人数合わせのための相席もあります。もちろん席に座る前に確認はできるので、無理をすることはありません。自分にあったタイミングでの参加ができるのもメリットになるでしょう。

■習い事を始める

趣味や興味のあることの習い事では、共通の話題も作りやすいので話しやすいのもポイント。趣味から広がる話しは盛り上がるので、相性が合えばなおさら『もっと話したい』気持ちも高まり、そのまま食事や飲みに繰り出すことも珍しい話しではありません。自分も楽しみながら出会える場所は一石二鳥。日常生活にちょっとした変化を作るにはベストな環境になるでしょう。

■思い切って婚活パーティに参加!

出会い探しに婚活パーティーはちょっと勇気がいるかもしれませんが、本気の出会い探しであれば思い切って婚活するのもアリです。今すぐ結婚するつもりはなくとも、恋愛の延長線上に結婚を考えられる人であれば「真面目な出会い探し」をする婚活が向いているでしょう。1人での参加も大歓迎の場所なので、気負いなく出会い探しをすることができます。

■出会いの場所でモテるコツ

出会いのきっかけ作りができればそれで終わり、ではありません。せっかくの出会いも有効に使わなければ…目の前を過ぎ去ってしまうだけの消え物です。出会い作りの次に大切なことは、出会った先の人たちに好印象を持たれる「モテ術」です。出会いの場所でモテるポイントは6つ!どれも簡単な方法ばかりなので、ぜひ試してみてください。初対面で『なんかいいね』と思われれば大成功!その先も、努力次第でどんどん明るいものに切り替えていくことができるでしょう。ちょっとした意識を持つか持たないかで、出会いをチャンスに変えることができるようになります。

■コツ1:笑顔を絶やさない

笑顔はモテるための基本であり、最大の武器です。無表情やしかめっ面なんて論外。常にニコニコ笑顔の女性は好感度が高く、声がかけやすい空間を作り出します。少しくらい外見に自信がなくても笑顔を絶やさない女性は魅力的。笑顔でメイクが完成すると思いましょう!

■コツ2:まずは友達から!気負わない

『彼氏が欲しい』という気持ちを前面に出し過ぎてしまうと、男性には引かれてしまうので要注意です。いくら彼女を探しているとしても、あまりに前のめりな姿は魅力ダウンです。気になる男性に出会っても、『まずは友達から…』の気持ちを心がけることがポイント。気負わない姿に惹かれる男性は少なくありません。

■コツ3:いろいろな人と話してみる

できるだけ効率よく出会いを探したいと、タイプの人だけ、気になる人だけ…と会話をする人がいますが、これはかえって効率悪い出会い探しの方法。露骨な態度に周囲からの印象も悪くなり、声をかけた人も離れてしまう傾向が見られるからです。自分の好みを問わず、いろんな人と話をする姿勢は…自然と周りに「気さくな人」・「いい人」の印象をつけやすくなるので、モテ要素の1つになるでしょう。

■コツ4:連絡先はとりあえず交換する

タイプじゃなかったとしても、連絡先交換のチャンスがあればとりあえず交換するべきです。連絡先交換をしている姿を見て、ほかの男性の「取られたくない」という本能をくすぐる効果もあります。

■コツ5:同性とも仲良くする

男性としか話さない女性より、同性とも楽しそうに話をしている女性の方が好感を持ちやすくなります。出会い探しの場では、意識して女性との会話も織り込むこともモテポイント。裏表のなさそうな姿は「彼女にしたとき」をイメージさせやすくなります。

■コツ6:自然体を心がける

出会いが欲しくてモテたい気持ちも分かりますが、作りすぎはNG。モテるためには、下手に格好をつける必要はありませんし、普段以上に女を出す必要もありません。モテる女性に多く見られる共通点は「自然体」であること。出会い探しの場では無意識にも盛ってしまうことが多いので、できるだけ自然体を意識しましょう。(沢田七海/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません