卵料理・パン屋・ロブスターロールが集まるフードホール、新宿サザンテラスにOPEN

おでかけ
モデルプレス
2019/08/22 13:41
【女子旅プレス=2019/08/22】東京・新宿に、卵料理専門店「eggslut」、ロブスターロール専門店「LUKE’S LOBSTER」、ブーランジェリー「BOUL’ANGE」の3ブランドが集まるオールデイ フードホールが、2019年9月13日(金)に新宿サザンテラスにオープンする。

オールデイ フードホール/画像提供:ベイクルーズ
(写真 : オールデイ フードホール/画像提供:ベイクルーズ)

【さらに写真を見る】目玉は“究極のエッグサンド”!注目揃いの飲食店

◆日本初上陸店を含む新フードホールが新宿に

新宿駅すぐのアクセスしやすい場所に位置する同店舗は、人気卵料理専門店「eggslut」の日本初上陸となる第1号店と、NY発ロブスターロールショップ「LUKE’S LOBSTER」、ブーランジェリー「BOUL’ANGE」を併設し、3つの人気ブランドを一度に楽しめるベイクルーズ初のフードホール。

抜け感のあるガラス張りの2フロア構造で、いずれの店舗もテイクアウトが可能だ。

◆“究極のエッグサンド”を提供する「eggslut(エッグスラット)」

日本初上陸となるアメリカ・ロサンゼルスの卵料理専門店「eggslut」は、2011年にブランドを創立。“LAセレブに愛される朝食”としてブームを起こした卵料理「エッグスラット」発祥の店であり、1台のキッチンカーから営業をスタートして以降、瞬く間にアメリカの定番料理「エッグサンド」の革命児として人気を博し、“究極のエッグサンド”を提供する行列店へと成長した。

厳選した素材・一流シェフの技法・洗練されたデザインで構成される“究極のエッグサンド”は、他では食べることができない、ふわふわ&とろとろの新食感の美味しさであらゆる卵好きを魅了している。
また日本1号店を記念して、”究極のエッグサンド”に相応する日本限定メニュー「ルート 20」が登場。厳選した平飼い卵から作るスクランブルエッグと、絶妙な火加減の半熟目玉焼きの2種類の卵を一度にサンドした、卵の美味しさを実感する逸品だ。

なお「ルート 20」は、日本初上陸となる新宿サザンテラス店が面している国道20号線から着想を得て名付けられた。

◆プリプリのロブスターを存分に味わう「LUKE’S LOBSTER(ルークスロブスター)」

2009年にニューヨーク・マンハッタンで誕生した「LUKE’S LOBSTER」は、“高級食材のロブスターをカジュアルなスタイルで食べてもらいたい”という創業者の想いのもと誕生した、ロブスターロール専門店。

良質のロブスターを用いた「ロブスターロール」の提供はもちろん、ロールパンをグリーンサラダに置き換えたヘルシーな「ワイルドブルーサラダ」、たっぷりの具材が入った食べるスープに加え、新宿サザンテラス店限定で、スパイシーでクセになる旨みの「ハラペーニョロブスターロール」が登場。ピリッとクセになる味わいで、クラフトビールとの相性も抜群だ。

◆暮らしに寄り添うブーランジェリー「BOUL’ANGE」

フランスのパン作りをベースに、厳選した小麦粉や旬の素材を掛け合わせ、見た目にも美しく美味しいパンを提案するブーランジェリー「BOUL’ANGE」が、4ヶ月のリニューアル期間を経て形を新たにオープン。

新宿サザンテラス店では、これまで季節限定品として展開してきたチョコレートフレーバーを通年で展開。
また、新作として1日に1,000個売れるクロワッサンからは、プレーン生地とチョコレート生地のコントラストが際立つ「マーブルクロワッサン」が登場。甘すぎないビターテイストのため、朝食からティータイムまで、シーンを問わず楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■「オールデイ フードホール」施設概要
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内
アクセス: 新宿駅南口/新南口から徒歩1分 新宿ミロードからミロードデッキにて直結、バスタ新宿から徒歩1分
電話番号: 店舗により異なる <eggslut>未定 <BOUL’ANGE>03-5302-2282 <LUKE’S LOBSTER>未定
営業時間: 7:30〜22:00(LUKE’S LOBSTER は10:00〜21:00)
定休日:不定休

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません