片思いの連絡事情!頻度・内容・駆け引きテクニックなどすべてを紹介!

恋愛
ハウコレ
2019/08/22 12:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

片思いの連絡事情!頻度・内容・駆け引きテクニックなどすべてを紹介!

好きな男性が現れると、「なんとかして、自分の存在を知ってほしい」「振り向かせたい」と思うもの。これを叶えるためには、自分からのアプローチが必要です。しかし、アプローチも方法を間違えてしまうと逆効果。アプローチの仕方が間違ってしまったことで、恋愛対象外と判断されてしまうこともあるため注意が必要です。では、片思いの相手に連絡を取る際には、どのくらいの頻度が理想的なのかご紹介しましょう。

■片思いの連絡頻度はどのくらいがベスト?

■週に〇回と決めないで彼のLINE頻度を分析する

片思いの男性の心を射止めるためには、コミュニケーションが必要です。どんなに彼のタイプの女性であっても、男性に存在を知らせることができなければ、両思いに発展することはありません。しかし、アプローチ方法を間違えてしまえば、「うざい女」と思われ嫌われてしまう可能性も。彼とLINEの交換ができたら、「毎日でも、連絡を取り合いたい」と思うでしょう。でも、今はまだ彼女ではありませんから、我慢も必要。あくまでも男性にとって、負担にならない連絡が必須。週に3回といったように、何回までと決める必要はありませんが、彼のLINEのやり取りなどを見ながら、時には連絡を我慢して程よい頻度が大切です。

■彼のリアクションを見て迷惑の掛からない範囲で会話する

LINEで何度か彼とやりとりをしていくと、返信の速度や返信内容の濃さなどが見えてくるはず。彼のリアクションで判断しながら、彼に迷惑のかからない範囲を心がけましょう。たとえば、返信速度が遅い、夜遅い時間帯しか返信がこない、といったように彼の返信パターンが見えてきたら、それに合わせて迷惑にならないタイミングを見計らうことが重要。「彼と連絡が取りたい」と思うと、ついつい一日に何度も連絡をしてしまいがちですが、これでは重い女、面倒な女になってしまう可能性がありますから注意しましょう。

■ときには通話をするなど工夫する

今では、気軽に連絡が取れるLINEを活用している人がほとんど。LINEであれば、片思いの相手にもアプローチしやすいでしょう。しかし、片思いから脱出するためには、たまにはメッセージだけではなく、通話を利用するのもおすすめ。メッセージのやり取りは文字で伝えるため、気持ちが伝わりにくいことも。その点、通話であれば声のトーンなども分かりやすいため、誤解なく気持ちを伝えることができるでしょう。また、通話であればあなたの声を聞かせること、相手の声を聞くことができますから、メッセージとは違った印象を与えることができるはずです。

■連絡頻度は彼に合わせて決めるのがベスト!

片思いの彼がいると、「振り向かせたい」という気持ちが働くため、「連絡を取りたい」と思ったら、自分の都合で何度も連絡を取ってしまう女性が少なくありません。しかし、あなたの都合でばかり連絡を取っていると、いつの間にか彼にとってはウザイ女に格下げしてしまう可能性があります。これを防ぐためには、連絡を我慢することも必要。彼のペースに合わせて連絡を取ることがポイントとなります。相手の都合、相手のタイミングを考えて連絡を取るよう心がけましょう。

■片思いの連絡!文章は内容が重要になる!

メールやLINEは、とても便利なツール。言葉では伝えにくいことも、気軽に文章で伝えることができます。片思いの相手へも、LINEであれば気軽にアプローチできるのではないでしょうか。しかし、文章はニュアンスまで伝えることができません。そのため、取り方を間違えられてしまうと意図しない意味に取られてしまう危険性も。そのため、片思いとのLINEなどでのやり取りでは、文章が重要です。

■疑問形にするなど彼が返信しやすい文章を心掛ける

片思いの相手との関係性、距離感は人それぞれ異なるもの。すでに、友達の場合には気軽にLINEでもやり取りできますが、まだそれほど距離が縮まっていない関係であれば、彼が返信に困ってしまうこともあります。彼を困らせないためには、LINEなどでは質問や疑問などを投げかけるのがポイント。質問や疑問であれば、返信に困ることがありません。男性の場合には、文章が苦手な人が多いですから、距離が縮まっていない人は質問、疑問形でのやり取りがおすすめです。

■長文は控える

片思いの相手ができると、「相手に自分のことを知ってほしい」という思いが強くなる女性が少なくありません。その結果、片思いの彼に対し、長文で今日あった出来事などを長文で送ってしまう人がいます。これは、男性にとってはかなり重い内容。ただでさえ、長文というのは読みにくいもの。更に、彼女でもない女性から長文を送られたら「面倒だな」と思わせてしまいます。連絡を取る際には、長文は避け、読みやすいものを意識しましょう。

■スタンプや絵文字の使用は相手の文体を見て決める

LINEでやり取りをする際、女性はスタンプや絵文字を駆使している人が多いはず。片思いの男性となると、「可愛く見せたい」といった想いから、スタンプを多用している人も多いでしょう。しかし、スタンプや絵文字の使用は相手に合せることも必要です。彼からの連絡の際、スタンプや絵文字を一切使っていない様であれば、あなたも極力使わない方が良いでしょう。逆に、スタンプや絵文字を使う相手であれば、あなたのキャラクターが見える様なスタンプや絵文字を使っていきましょう。

■共通の話題を出して盛り上げる

片思いの相手とのやりとりでは、互いのことを知ることも大切な目的の一つ。そのため、共通の話題を見つけたら、それをどんどん盛り上げるようにしましょう。たとえば、好きな映画の話、音楽の話などで共通点を見つけたら、そこで話を広げていくことで、「じゃあ、今度二人で映画を観に行かない?」と気軽に誘いやすくなります。男性にとっても、共通点を見つければあなたに興味を持つ可能性が高くなるでしょう。何よりも、共通の話題で盛り上がることができれば、距離を縮めることができるはずです。

■お互いの情報を教え合う

片思いから両思いに発展させるためには、相手のことを知ることも大切ですが、あなたのことを知ってもらうことも大切です。そのため、連絡を取った際には互いの情報を教え合うことも必要。どんな仕事に携わっているのか、休日はどう過ごしているのか、といったように互いの情報を知ることができれば、あなたに興味を沸くせるきっかけが掴めるかもしれません。

■片思いの連絡は「やめる」の駆け引きが大切になる?

片思いの男性を振り向かせようとすると、どうしても自分からどんどん連絡を取りがちになります。「連絡を取らなくなったら、忘れられてしまうかも」と不安を抱くことで、毎日のように連絡を取りたがる女性も多いでしょう。しかし、彼を振り向かせるためには駆け引きも必要。駆け引き次第では、彼の心をわしづかみできるかもしれません。

■突然返信が来なくなると男性は焦る!

片思いの彼と、毎日のように連絡を取り合っている女性もいるはず。「毎日のやり取りが、楽しい」と思いながらも、「この関係ってなに?」と疑問を抱いている人もいるでしょう。そんな状態から脱出するためには、一度彼からの連絡を絶つことがおすすめ。連絡を絶つというと、「そんなことしたら、嫌われる」「せっかく距離が縮まったのに」と不安になる人が多いと思いますが、今まで毎日のように連絡をとっていた女性から、突然連絡がこないとなると男性は焦るもの。そして、その焦りがきっかけで恋愛対象として意識するようになるかもしれません。こういった駆け引きを上手に使うことで、男性の心を揺さぶることができるはずです。

■こちらから会話を途切れさせることで彼に追わせる

片思いの彼と会話をしている時、「話題を振るのは、いつも私だな」「盛り上げようとしているのは、常に私」と空しさを感じている女性もいます。そんな人は、一度思い切って会話を途切れさせてみましょう。今まで、いつも話を盛り上げてくれていたあなたが話さなくなると、男性は焦るもの。そして、彼から話題を振ってくるはずです。たまには、彼に追わせることで女性として、恋愛対象として意識させることができるでしょう。

■返信頻度を落として彼の気を惹こう

片思いの相手とは、毎日でも連絡を取っていたいもの。彼との連絡が、仕事の活力になっている人も多いでしょう。しかし、片思いから昇格したいと思うのであれば駆け引きも必要。毎日連絡を取っているのであれば、その頻度を少し落としてみましょう。今まで、毎日のように連絡を取っていたはずのあなたから連絡がこなくなれば、「どうしたんだろう?」と気になるはず。それがきっかけで、恋心を芽生えさせるかもしれません。

■夜やり取りしていた場合は寝たフリして朝に返信

好きな男性から連絡がくれば、誰だってすぐに返信したいもの。連絡が来るたびに、ドキドキしながらメッセージを読んでいる人も多いでしょう。しかし、その気持ちをおさえることも大切。いつもは、すぐに返信している人も一晩連絡を絶ち、翌朝「ごめん、昨日は早く寝ちゃって」と朝に返信してみましょう。彼は、「いつもなら、すぐに返信してくれていたのに」と不安を覚えるはず。そして、その不安があなたのことを意識するきっかけになるかもしれません。

■「ごめん!友達と遊んでいた」など彼以外にも話す相手がいることをアピール

片思いの男性の心を振り向かせるためには、他の男性の存在をアピールすることもおすすめ。たとえば、いつもすぐにLINEの返信をしていたにも関わらず、時間が経ってから、「ごめん、友達と遊んでいて返信遅くなっちゃった」と返信すると、「男性は連絡がこない間、男友達と遊んでいたのだろうか?」「友達って男?」と気になるものです。「私には、あなた以外に仲の良い男友達がいるんだよ」ということをアピールすることで、女性を意識させることができるでしょう。

■リスクがあるけど気を惹ける連絡テクニック

「何とかして、彼を振り向かせたい」「片思いから、早く脱出したい」と考えている女性も多いはず。片思いを両思いにするためには、ただ待つだけではダメ。今の状態から打破したいと思うのであれば、リスクはあっても、あなたから行動することが必要です。

■彼以外との通話記録をタイムラインに投稿

片思いの彼の心を動かすためには、あなたが女性であること、周りには男友達がいることをアピールすることがおすすめ。タイムラインに彼以外の男性との通話記録をすることで、「俺以外にも、仲の良い男友達がいるんだ」と思わせることができ、焼きもちや焦りを与えることができます。あなたに気持ちがある場合には、「他の男に取られたくない」という思いを強くさせることができ、彼から告白してくるかもしれません。

■「〇〇君と遊んだ」といった他の男を登場させる

彼の心を揺さぶるためには、他男性の存在を知らせることがポイント。「今日は、○○君と遊んできた」といったように、他男性の存在をアピールすることで、「これって、彼氏?」といったように彼の心を揺さぶることができます。その結果、あなたのことを女性として、恋愛対象として意識するようになる可能性があります。ただし、毎日のように様々な男性の名前をあげてしまうと、「軽い女」と思われてしまう可能性がありますから、時々登場させることがポイントです。

■「君が彼氏だったら楽しいなぁ」など好きアピールをする

片思いの彼には、「なかなか告白できない」という女性も多いでしょう。そんな女性は、さりげなく気持ちがあることをアピールすることがおすすめ。たとえば、「君が彼氏だったら、楽しいだろうな」「あなたみたいな人が彼氏だったら、幸せだろうな」といったように、気があることをアピールしてみましょう。こんなことを言われて、嬉しくない男性はいません。あなたがアピールすることで、男性も思い切ってアプローチしてくるかもしれません。

■まとめ

片思いの男性を振り向かせるためには、ちょっとした努力や工夫が必要です。連絡が取れるようになると、「これだけで十分」と思う女性もいますが、せっかく連絡が取れるようになったのであれば、アプローチしないと損。片思いの相手に彼女ができてしまってから後悔しないために、行動あるのみです。片思いの相手と連絡を取る際には、慎重さが必要。文章の内容やタイミング、頻度にも気を使うことで、相手の気持ちを動かせるはず。まずは、自分の気持ちだけで行動するのではなく、彼の立場や気持ちを考えた行動をしましょう。自分の気持ちを押し付けるのはNG。重い女、面倒な女にならないためには、常に彼の気持ちを考えた行動が重要です。また、振り向かせるためには時には駆け引きも必要。彼の心を揺さぶることができれば、彼の心をあなたへ向かせることができるでしょう。(NaonN/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません