「おっさんずラブ」金子大地&大塚寧々が抱き合うショットに反響

エンタメ
モデルプレス
2019/08/21 05:30
【モデルプレス=2019/08/21】8月23日に公開される映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」より、内田理央・金子大地・大塚寧々らの場面写真が公開された。ネット上では反響が寄せられている。

金子大地、大塚寧々(提供画像)
(写真 : 金子大地、大塚寧々(提供画像))

【写真】田中圭&林遣都“平成最後の満月の夜”に熱く語り合っていた 「おっさんずラブ」キャスト集結にファン熱狂

◆映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」人気キャラたちの場面写真公開

モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ「おっさんずラブ」。

劇場版では、田中、吉田、林の3人をはじめとした連続ドラマからのお馴染みのレギュラー陣に加え、沢村一樹が、天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅(まみあなじん)を、志尊淳が、春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(ジャスティス)を演じ、前代未聞の五角関係を巻き起こし熱い恋の火花を散らす。

◆ちづ(内田理央)、春田(田中圭)との恋の予感は?

春田たちに負けず劣らず、ピュアな恋模様を展開してドラマを盛り上げた個性豊かでユニークなキャラクターたちは、劇場版でも全員健在。

幼なじみの春田との切ない恋模様を繰り広げた荒井ちず(内田理央)は、今作でも変わらず春田と並んでお酒を片手に話し込んでおり…もう恋心にはケリをつけて、すっかりいい相談役になれたのか。ドラマのラストでゲットしていたイケメン執事とのその後どうなったのだろうか。

また、ドラマのラストでは黒澤との大人の恋を予感させていた武川政宗(眞島秀和)が、昏睡状態で入院中の黒澤の手を取り悲嘆にくれたりと、詳細が気になる写真ばかり。

◆金子大地&大塚寧々の抱き合う姿も

さらに、春田の部下“マロ”こと栗林歌麻呂(金子大地)が、歳の差を超え真剣に想いを寄せる黒澤の元妻・西園寺蝶子(大塚寧々)と抱き合っている姿や、居酒屋「わんだほう」を営むちずの兄・荒井鉄平(児嶋一哉)と春田の同僚・瀬川舞香(伊藤修子)の個性派カップルが順調に絆を深めてペアルックで歌う様子まで。

誰もがその行く末を気にせずにはいられなかった、物語を盛り上げる人気キャラ達のラブ・バトルロワイアル場外戦も見どころの一つとなっている。

◆ネット歓喜

ネット上では「マロ蝶のハグ写真が…!」「場面カットやばやば」「マロ蝶〜!!」「マロかっこよすぎ」など歓喜の声が寄せられていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません