環境が変わる前兆? エレベーターの夢を見た理由

ライフ
マイナビウーマン
2019/07/31 15:10

エレベーターに乗ったり、降りたり、閉じ込められたり……。そんな夢を見たことはありますか?

今回は、エレベーターの夢が意味するものをシチュエーション別に紐解いていきます。

夢の中のエレベーターが暗示するものは何でしょうか?

■エレベーターの夢が象徴するのは「心境や環境の変化」

夢にエレベーターが出てくるのは、夢を見た人の心境や環境の変化などを象徴しています。 夢の意味は、本人が置かれている状況によって変わります。

エレベーターの夢ばかり見る人は、心身ともに不安定な状況に置かれる前兆があります。センシティブで感情のアップダウンが激しくなる傾向があるでしょう。また、移ろいやすい環境に置かれて、自分の居場所やステータスが定まらない暗示もあります。

エレベーターの夢が吉夢になるか凶夢になるかは、夢を見た人の心境や環境によって異なります。また、夢に登場したエレベーターの動き方や速度によっても意味が変わります。

■シーン別エレベーターにまつわる夢の意味とは?

エレベーターにまつわる夢は全体的にどんな意味合いがあるのでしょうか? パターン別にくわしい意味を紹介します。

◇エレベーターから降りる夢の意味は「吉にも凶にもなる」

エレベーターから降りる夢の意味は、どの階で降りたかによって変わります。降りたところが目的の階だったら、願望成就を意味する吉夢です。夢を見た人の希望がかなったり、目標が達成されたりする兆しです。

そうでない場合は、成果を期待できないことを意味する凶夢。夢を見た人の願いがかなわなかったり、志半ばで挫折してしまったり、うまくいかない状態を暗示しています。

◇異性とエレベーターに乗る夢の意味は「対人運アップ」

一緒にエレベーターに乗った異性が知らない相手なら、対人運がアップする兆し。相棒や協力者など、夢を見た人にとって大切な人と出会うことを意味しています。恋人募集中の人がこの夢を見たら、近々理想的な相手が現れる可能性があるでしょう。

一緒にエレベーターに乗った異性が知っている相手なら、その相手との関係が深まることを示しています。仲のいい相手なら、さらに関係性が深まり、強い絆で結ばれるでしょう。最後まで行動や運命をともにすることになりそうです。

一方、仲が悪い相手なら、関係を修復するチャンスが訪れる兆し。じっくり向き合い、腹を割って話すことで、心の距離を縮めることができるでしょう。

なお、同性とエレベーターに乗る夢を見たら、親友ができる兆しです。夢を見た人とその相手との間に友情が生まれ、関係が深まり、強い絆で結ばれるでしょう。

◇エレベーターで上がる夢の意味は「開運」

上に向かう夢は、気力や体力の充実、生命力、発展性、運気の上昇などを象徴しています。そのため、エレベーターで上がる夢は吉夢です。特に、エレベーターで高層階や最上階にいく夢は、願望成就や目標達成を表す大吉夢となります。

ただし、この夢を見た人が投げやりな態度だったり、現状に甘んじて努力を怠っていたりする場合は、凶夢に変わります。

◇エレベーターで下がる夢の意味は「衰退」

エレベーターで下に向かう夢は、気力や体力の衰え、衰退、運気の下降などを象徴しています。

現在調子がいい人でも、運気がすでにピークをすぎて、下り坂に入っていることを暗示しています。そのため、エレベーターで下がる夢は凶夢となります。特に、エレベーターで地下に行く夢は、失意のどん底を味わう可能性を示唆する大凶夢です。

ただし、一度頂点に到達した人が自分から下に降りて努力する場合は、意味が反転します。深い理解や共感などと結びつき、人気や評価が高まることを示す吉夢となります。

◇エレベーターに乗れない夢の意味は「不安と孤独」

エレベーターに乗れない夢の意味は、その理由によって意味が変わります。

恐怖心で乗れない場合は、夢を見た人の深層心理に「失敗するのが怖い」という不安が潜んでいる暗示です。

上に向かうエレベーターに乗るのを恐れている夢は、「やりたいことがあるのに実行できない」「自信がなくてチャンスを逃す」「手に入れたくてたまらないものがあるのに、躊躇してしまう」など、未来への希望と不安が入り乱れた心理状態を表しています。

一方、下に向かうエレベーターに乗るのを恐れている夢は、「職場でのポジションを失ったらどうしよう」「収入が下がったら困る」など、不安が現実になることを恐れる気持ちの表れです。

満員で乗れない場合は、夢を見た人が心の奥底で孤独を感じている暗示です。「自宅や職場に自分の居場所がない」「周囲の人たちとうまくコミュニケーションを取れない」「恋人がほしいのに、いい出会いがない」など、日常的に孤独で寂しい気持ちを感じていることを表しています。

■エレベーターの事故が表すものは?

エレベーター事故の夢は、現実に予想されるトラブルを暗示しています。パターン別にくわしい意味をみていきましょう。

◇エレベーターが落ちる夢の意味は「トラブル」

エレベーターが落ちる夢は、夢を見た人がなんらかのトラブルに見舞われることを暗示する警告夢です。たとえば、人間関係のトラブル、契約上のミス、納期の遅れ、遅刻などです。この場合は、事故が何を象徴するのか追究し、日ごろの言動に注意する必要があります。

◇エレベーターに閉じ込められる夢の意味は「孤独感や閉塞感」

エレベーターに閉じ込められる夢は、孤独や孤立の暗示。人間関係がうまくいかず、夢を見た人がひとりきりになったり、周囲から孤立したりして、孤独感を深めることを表しています。

また、締め切りに追われる、責任のある仕事を任される、けがをする……など、なんらかの原因で自由に動けない状況に追い込まれる暗示もあります。時間的、精神的、肉体的に拘束されることで、閉塞感にさいなまれる可能性を示しています。

◇エレベーターが故障する夢の意味は「トラブル」

エレベーターが故障する夢は、トラブルを暗示する警告夢です。スムーズに進んでいたことを妨げるできごとが起きたり、邪魔者が現れたりするなど、夢を見た人にとって困った問題が起こることを表しています。

それは突発的で、自分の力ではどうすることもできない想定外のトラブルである可能性が高いでしょう。

◇エレベーターが急上昇、急降下する夢の意味は「苦境」

エレベーターが急上昇、急降下する夢は、急激な没落や転落を意味しています。仕事を失う、急病にかかる、事故にあうなど、ひどい苦境に立つ暗示です。想定外のできごとや環境の急変についていけず、不安や恐怖を感じる可能性もあるでしょう。

◇エレベーターが揺れる夢の意味は「環境の変化」

エレベーターが揺れる夢は、環境の変化を意味しています。夢の中でエレベーターが激しく揺れるほど、環境の変化が激しくなることを暗示しています。

また、エレベーターが揺れて怖い印象を受けた場合は、環境の変化に対応できるかどうか、漠然とした不安を感じていることを表しています。

◇エレベーターが止まらない夢の意味は「想定外のできごと」

エレベーターが止まらない夢は、想定外のできごとが起こることを意味しています。予定通りに進まなかったり、計画が狂ったり、夢を見た人の望まない展開になることを暗示しています。

夢のくわしい意味を読み解き、開運のヒントにしよう

エレベーターが出てくる夢は、夢を見た人の心境や環境の変化などを象徴しています。夢の意味は本人が置かれている状況や、夢に登場したエレベーターの動き方や速度によって変わります。そのため、まずは夢のくわしい意味を読み解くことが大切です。

エレベーターが出てくる夢が凶夢だった場合は「転ばぬ先の杖」として、吉夢だった場合は「開運のヒント」として、それぞれ活用しましょう。

(伊藤マーリン)

※画像はイメージです

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません