「芋栗かぼちゃ」で女子からの評価を上げる手土産9パターン

恋愛
スゴレン
2018/10/20 08:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「芋栗かぼちゃ」で女子からの評価を上げる手土産9パターン


秋はおいしい物がたくさん出回る季節ですが、中でも「芋栗かぼちゃ」を楽しみにしている女性は多いもの。この時季ならではの絶妙な手土産を選んで、職場や学校の女性陣からの評価を上げておきたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『芋栗かぼちゃ』で女子からの評価を上げる手土産」をご紹介します。


【1】手頃な価格ながら季節限定の特別感がある「コンビニの秋スイーツ」


「食べ切れないほどいろんな種類が出るから、どれをもらっても嬉しい」(10代女性)というように、コンビニスイーツは、季節感のある気軽な手土産にぴったりのようです。すでに自分でも買っている人は多そうなので、なるべく発売したばかりの商品を選びましょう。


【2】ダイエット中でも手に取ってもらいやすい「栗の和菓子」


「洋菓子より罪悪感が少なくて済む」(20代女性)というように、比較的低カロリーな和菓子をチョイスすると、「女心を分かってる!」と感謝されそうです。「体型が気になるみたいだから」などと余計なことを付け足して睨まれないよう、口は慎みましょう。


【3】プロの技で旬の味を堪能できる「有名パティシエのモンブラン」


「桁違いにおいしくて感動。選んだ男性のセンスに感心した」(20代女性)というように、意中の女性に狙いを定めて、最高級スイーツで好印象を与えるのもいいでしょう。手土産ひとつで相手の関心を引けるなら、多少値が張っても試して損はなさそうです。


【4】個包装なら分け隔てなく大勢の女性に配れる「タルトなどの焼き菓子」


「『○○さんは気が利く』と女性陣の間で株が急上昇した」(20代女性)というように、職場などに差し入れする場合は、平等に行き渡るようにすると好感度がアップしそうです。箱入り商品ではなく個別に買い揃えれば、芋栗かぼちゃ全種類制覇も可能でしょう。


【5】手間をかけた分、心配りを感じてもらえる「行列店のスイートポテト」


「『これ食べたかった!』とテンション上がりました」(10代女性)というように、手に入りにくい商品の「プレミア感」で勝負する方法です。紫芋や安納芋など、味や見た目にバリエーションをつけると、「わー、迷う!」と嬉しい悲鳴が上がりそうです。


【6】お弁当ランチをほっこりグレードアップ!「かぼちゃのポタージュ」


「贈り物みたいな仰々しさがなくて、かえって気持ちが和んだ」(20代女性)というように、自分のランチを調達するついでに差し入れを持ち帰るのも、さりげなくてよさそうです。自分の分も買って感想を言い合えば、相手との距離が縮まるかもしれません。


【7】料理やお菓子作りが得意な女性に感謝される「素材そのもの」


「自分で作るのが好きなので、素材のままのほうがありがたい」(20代女性)というように、色気はなくても、未加工の状態であげたほうが喜ばれる場合もあります。「重いから途中まで持つよ」などと一緒に帰る口実にも使えそうです。


【8】お酒が好きなオトナ女子の気を引きたいなら…「マロングラッセ」


「勧められて辛口のスコッチに合わせたら、おいしくて感激した」(20代女性)というように、洋酒などを好んで飲むような女性は、大人っぽい差し入れで攻めるとよさそうです。「焼酎にも合うよ」などとお酒談義に花を咲かせながら、飲みに行く約束まで取りつけたいところです。


【9】よく覚えてたね!と驚かせたい「好きな子のお気に入りスイーツ」


「『秋になったら食べたい』と話していた物が入っていて、ドキッとした」(10代女性)というように、過去に話題にのぼったお菓子を渡して、想いをほのめかす作戦です。ただし、「怖い」と思われないよう、なんでも覚えているかのような口ぶりは控えましょう。


一口に「芋栗かぼちゃ」と言っても、いろいろな選択肢がありそうです。相手に合わせたチョイスができるかどうかがポイントでしょう。(安藤美穂)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません