山本美月、すっぴん初公開の初写真集が「美しい」と話題

ニュース
モデルプレス
2018/10/20 05:30
【山本美月/モデルプレス=10月20日】女優の山本美月が、ファースト写真集『タイトル未定』(宝島社)を12月15日に発売することがわかった。ネット上では反響が寄せられている。

【さらに写真を見る】山本美月のキュートな“デコ出し×お団子ツイン”に「可愛すぎてにやけた」「新鮮で素敵」と絶賛の声

撮影は、ドラマチックな美しい街・トルコにて今年の秋に敢行。カラフルなイスタンブールの旧市街や世界遺産・ブルーモスク、さらにカッパドキアの美しい景色の中、すっぴんも初公開。無邪気な子どものような姿から、27歳の大人の女性を感じさせるシーンまで、幅広い魅力を詰め込んだ一冊となる。

◆山本美月「今まではこんなに自分自身を見せる撮影をすることがなかったので…」

山本は「今回、初の写真集を出版することが決定しました。以前からずっと写真集を出したいと思っていたのでとても嬉しいです。初めての地、トルコで撮影してきました。今まではこんなに自分自身を見せる撮影をすることがなかったので、どんな一冊になるのか、皆さんが見てどう感じるのか、今からとても楽しみです」とコメントしている。

◆すっぴん初公開に反響

ネット上では、山本のすっぴん初公開に「え?これすっぴんなの?美しい」「すっぴん全然変わらない…可愛い」「さすが俺の山本美月!!!」と絶賛する声が寄せられている。(modelpress編集部)

◆山本美月(やまもと・みづき)プロフィール

1991年7月18日生まれ、福岡県出身。2009年から女性ファッション誌『CanCam』専属モデルとして活動。11年にテレビドラマ『幸せになろうよ』(CX)で女優デビューを果たし、翌12年には映画『桐島、部活やめるってよ』でスクリーンデビューを飾った。出演作はドラマ『64(ロクヨン)』(15/NHK)、『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(18/CX)、映画『貞子vs伽椰子』(16)、『少女』(16)、『ピーチガール』(17)、『去年の冬、きみと別れ』(18)、『友罪』(18)など。19年には大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)や映画『ザ・ファブル』の他にも多数の出演作が控え、各所で注目を集め続けている。

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません