三代目JSB岩田剛典、人生初歌披露に照れ 今市隆二&登坂広臣の反応明かす

ニュース
モデルプレス
2018/09/25 14:08
【岩田剛典/モデルプレス=9月25日】EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が25日、都内で開催された新CM発表会に出席した。

【さらに写真を見る】岩田剛典が歌声初披露!CM会見フォトギャラリー

新CMで女性を応援する爽やかな歌声を聞かせている岩田は「人生初、歌披露」と照れ笑い。「人前で歌うのを披露するというのも初めての経験でしたし、なかなか初見では照れ臭くて。自分だと、歌大丈夫かな?とか。仕上がったものを見て、自分の聞き慣れない歌に、自分にしか感じない違和感を感じました」と振り返った。

ギターを片手に歌う姿を収めたメイキング映像を目にすると「実際に現場も慣れないことばかりでしたので、いい緊張感を持ちながら現場に立っていました。新境地開拓じゃないですけど、ボーカルって大変なんだなっていうのを、改めてグループをやっている身として感じましたね」と感慨深げにコメント。

また「言うのもおこがましいんですけど、ボイトレをしまして。まめにのど飴だったりとか水分を摂りながら、発声練習から初めて経験させていただきましたね」と回想。「密室の中で大きな声を出したりするのって、未体験なことでしたので。この撮影のための準備だと思って、照れ臭かったけど頑張りました」と明かした。

◆今市隆二&登坂広臣の反応は?三代目JSBのカラオケ事情も

CM撮影後には、三代目J Soul Brothersの今市隆二や登坂広臣と食事をしたそうで「『こないだCM撮影で歌ってきたんですよ』みたいな話をしたら、大爆笑してましたね。『歌うの?岩ちゃん、ウケる!』と言われた」と言い、今後ボーカルを兼任する意思があるか問われると「ないとおもいます(笑)」とすかさず否定。

メンバーとはカラオケにも行くそうで「ご飯に行ってそのままカラオケに流れたりするんですけど、基本的にボーカルにマイクを持たせる時間がめちゃくちゃ短くて。基本ずっとパフォーマーで回して歌っている」とニッコリ。

さらに「自分で曲を入れたりしないんですけど、大体ボーカルとかが、僕のこの歌を聞きたい見たいで勝手に入れるんです」としたうえで「DEEPさんの『君じゃない誰かなんて〜Tejina〜』っていうミディアムバラードの曲があるんですけど、それを歌う僕のことを楽しんでくれてて。気づいたら入っているというパターンが多いですね」と話していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません