「今週末は1人で過ごしたい!」と突然彼女が言い出す理由9パターン

恋愛
スゴレン
2018/09/25 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「今週末は1人で過ごしたい!」と突然彼女が言い出す理由9パターン


いつもどおり週末デートをするつもりでいると、「今週はちょっと…」と彼女から断られた経験はないでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身女性311名に聞いたアンケートを参考に「『今週末は1人で過ごしたい!』と突然彼女が言い出す理由」を紹介します。どう反応すればベターなのか考えてみましょう。


【1】「着ていく服もないし、髪形もイマイチ」と、デートの準備で憂鬱になったから


「クローゼット見たら何度も着た服ばっかり…」(10代女性)などと、デートの準備に行き詰まって急にテンションが下がる女性は多いようです。「そんなことで!?」と呆れたりせず、「じゃあ、夜にきみんちの近くの公園まで行くよ」などと、格好を気にしないで会える方法を提案してみましょう。


【2】「週末はバーゲン!」と、男性に気を使うことなく買い物を楽しみたいから


「お店をハシゴしてガンガン試着するときは、1人のほうが気楽!」(20代女性)などと、女性は買い物に集中したい日もあるようです。彼女と過ごしたいなら「荷物持ちに徹する!」と宣言すると喜ばれるかもしれません。


【3】「ドタキャンもいいかげんにして!」と、彼の予定に振り回されるのがイヤになったから


「こっちの都合もあるの!」(30代女性)というように、予定変更が続いたせいで彼女が怒りモードになっているパターンもまれにあるようです。多忙な時期は無理な約束をしてキャンセルするより、「顔だけ見せて」と言って短時間会いに行くほうが、愛を確かめあえそうです。


【4】「財布がピンチ!」と、お金がかかる行動は避けたいから


「おごってもらうのも悪い」(10代女性)というように、彼に負担をかけたくないという殊勝な心がけの女性もいるようです。「オレんちで鍋しよ!」などと、節約デートを計画すれば、彼女も気が楽になるでしょう。


【5】「感動系の映画を観て泣きまくる!」など、自分の趣味に浸りたいから


「彼とは映画の好みが違うし」(20代女性)というように、趣味の世界は1人で満喫したい女性もいるようです。「じゃ、オレも家でバトル系を観る」などと、こちらも1人で充実した時間を過ごせることをアピールすると「波長が合うじゃん!」とホレ直されるかもしれません。


【6】「最近、ケンカばっかり」と、波長が合わないことが気になっているから


「今は距離を置きたい…」(20代女性)などと、2人の関係について彼女が悩んでいて1人になりたい場合も。彼女の希望をいったん受け入れ、「来月の誕生日はいっしょに過ごそう」などと、先の予定を立てて自分の気持ちはブレないことを示すのも一案です。


【7】「資格試験まであと1か月!」と、他に打ち込むものがあるから


「勉強しなきゃ!」(20代女性)というように、彼女に切羽詰まった理由があることも。そんなときこそ応援してもらいたいという女性もいるようです。「渡したらすぐ帰るから、差し入れしに行くよ」などと、控えめにサポートを提案しましょう。


【8】「残業多くて疲れた…」と、人に会う気力がないから


「デートするにはパワー不足…」(30代女性)というように、仕事で消耗しきった女性は、恋人に会うことさえおっくうになるようです。たとえ会えなくても、電話で仕事のグチをじっくり聞いてあげれば、「おかげでストレス発散できた!」と実際に会う以上の存在価値を示せるかもしれません。


【9】「メールに返信するのさえ面倒」と、束縛がキツイ彼にウンザリしはじめているから


「メールは1日20回以上、土日もデート必須じゃあ…」(10代女性)などと、ベタベタした関係に彼女が飽きてしまっているケースも。交際を続けたいなら彼女に依存せず、仕事やバイトに没頭したり、男友達と出かけたりする時間を増やしましょう。


「1人でいたい」と彼女に言われたらショックかもしれませんが、まずは「相手の希望を優先する態度」が基本です。次に落ち着いて理由を聞き、2人とも納得できるプランを考えましょう。(水谷仁美)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計311名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません