電子レンジで作る!簡単ゴーヤチャンプルー #ヘルシー残業ご飯 

ビューティー
LBR
2018/08/15 20:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

暑い夏に重宝するのが火を使わない料理ですよね。そんな火を使わない1〜2人分の料理で大活躍するのが電子レンジ。時短&洗い物が少ないなどメリットも多いので活用したいですよね。

今回は火を使わないゴーヤチャンプルーをご紹介します。ゴーヤに含まれるビタミンCは抗酸化作用が高く美肌にも◎! 

独特の苦味に食欲増進効果も期待されているので夏の食欲不振にもおススメですよ。

タイムスケジュール

電子レンジで作る!簡単ゴーヤチャンプルー

独特の苦味が特徴のゴーヤですが、苦味の元は「モモルデシン」という成分で食欲増進効果が期待されています。夏の食欲不振に食べたい野菜でもありますね。

ゴーヤの苦味が苦手だという人は、スライスしてから塩もみするか、熱湯でさっと下茹ですると苦味を軽減することができるようですよ。試してみてくださいね。

ゴーヤには抗酸化作用が高く、美肌に欠かすことのできないビタミンCや皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあると考えられているカロテンなど夏の美肌を維持するために必要な栄養素が含まれています。

栄養バランスも整うし、季節を感じるレシピでもありますね。

<材料>1人分

ゴーヤ 4分の1本
タマネギ 4分の1個
厚揚げ 2分の1個
溶き卵 1個
豚バラ肉 2枚
かつお節 1パック
ゴマ油 適宜
顆粒鶏がらスープの素 小さじ1弱

A
オイスターソース・醤油・酒 各小さじ1
塩・コショウ 適宜

<作り方>

1. ゴーヤは縦半分に切ってスプーンなどでわたをとった後、1−2o程度の半月切りにする。塩(分量外)で揉み、一度流した後、再度塩水に5分〜10分ほどつける。(今回は5分ほどつけています。お好みで変えてください)

2. 厚揚げは横半分に切った後、食べやすい大きさに切る。タマネギは薄切りにする。豚肉はキッチンバサミで切り広げて軽く、塩・コショウをする。

3. 耐熱ボウルに下処理したゴーヤ(ゴーヤの下処理の時間は今回含みません)、タマネギ、厚揚げ、豚バラ肉、溶き卵、鶏がらスープの素、ゴマ油の順番で重ねて600wの電子レンジで2分加熱したら全体を混ぜ合わせる。Aを入れたあと、さらに2分加熱したら完成。(※肉にまだ火が通っていなかったら再加熱してください)

最後にかつお節を入れ全体になじませ、塩、コショウで味を整えていただく。


電子レンジでも気軽につくることができるゴーヤチャンプルー。よかったらお試しくださいね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

【あわせて読みたい】
▽食べ痩せダイエットをもっと見る
間食を味方にして!ヘルシースナッキングの最新トレンド3つ
痩せない原因は「低炭水化物」!? 炭水化物の選び方と食べ方
春先の冷えやダイエットに!味噌汁アレンジで作るヘルシー鍋
朝の代謝UPとダイエットに◎!5分でつくれる朝スープ3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

【参考】
[ゴーヤ]苦味も栄養!?下ごしらえや保存のコツ – カゴメ
ニガウリ – わかさの秘密
カロテン – わかさの秘密

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません