市川海老蔵、麻央さんへのチョコ購入「ひたすら恥ずかしい」奮闘に絶賛の声

ニュース
モデルプレス
2018/02/14 17:52
【市川海老蔵・小林麻央/モデルプレス=2月14日】歌舞伎俳優の市川海老蔵が、昨年6月に乳がんのため亡くなった妻・小林麻央さんにチョコを買うために奮闘したことを、自身のブログで告白。読者から反響が寄せられている。

市川海老蔵、長男・勸玄くんが麻央さんの死を理解し初めて涙「抱きしめるしかできない」

◆市川海老蔵、麻央さんのため洋菓子店で奮闘

11日のブログで「バレンタインはもらうもの、ホワイトデーにお返しするものと決めてました。やめます。くだらない固定観念」と綴り、12日には麻央さんにチョコを買う計画を明かしていた海老蔵。13日には実際に自ら洋菓子店を訪れ「女性しかいない店内。男1人。『こいつ、モテない男で自分で買ってるのか?』溢れかえる店内にてひたすら恥ずかしい私」と、その様子を報告した。

海老蔵は「どれにするか?選ぶ事も出来ず、一番大きいの見つけたが、列に並ぶのか?並ばないのか?そのくらい訳のわからない状態で、少しテンパり気味…」と、慣れない店内でかなり困惑したよう。最後には「うぅ、兎にも角にも、買わずに帰ったらいかん!とにかく買おう。モテない男と思われようが、どう思われようが」と覚悟を決め「人生初のチャレンジは、ひたすら大きいのを指差して、ひたすらなんかアピール店員さんにして、なんとか購入。よかった」と、遂に目的を達成したことを明かした。

海老蔵は「明日チョコを麻央に墓前にと思います」と伝え、「恥じらいと戦いながら、購入している姿を麻央が見てきっと喜んでくれると、それのみを信じたいですね笑笑」とお茶目に気持ちを綴った。

◆「かわいい」「素敵すぎる」の声

読者からは「ケーキ屋さんで頑張る海老蔵さんかわいい!」「奮闘する姿が想像できて、癒やされました」「麻央さんを思ってチョコ買いに行くなんて…素敵すぎる」「バレンタインに旦那さんからチョコを送る海老蔵さん、かっこいいです!!」と絶賛の声が殺到している。

◆小林麻央さん、昨年6月22日に死去

海老蔵と麻央さんは、2010年1月に婚約発表会見を行い、3月3日に婚姻届を提出。2011年7月25日に第1子である麗禾(れいか)ちゃんを、2013年3月22日に第2子である勸玄(かんげん)くんを出産した。

2016年6月9日、海老蔵が行った記者会見において、麻央さんが乳がんを患っていることを公表。麻央さんは家族とともに病と戦い、2017年6月20日までブログも更新していたが、22日の夜、自宅にて家族が見守る中亡くなった。享年34。海老蔵は23日の緊急会見にて、最期の言葉は「愛してる」だったことなどを涙を流し伝えていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません