全裸で縛られる吉沢亮…衝撃シーンおさめた「リバーズ・エッジ」映像公開 小沢健二の主題歌も

エンタメ
モデルプレス
2018/02/13 12:00
【吉沢亮/モデルプレス=2月13日】二階堂ふみ、吉沢亮らが出演する映画『リバーズ・エッジ』(2月16日公開)の主題歌付き予告映像が解禁された。

【動画を見る】全裸の吉沢亮がロッカーから転げ落ちる

90年代の都市に生きる若者たちの欲望や不安、焦燥感を鮮烈に描いた岡崎京子氏の漫画を実写映画化。今回の予告編では、小沢健二が手がけた主題歌「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」が流れるほか、全裸で縛られてロッカーに閉じ込められるという壮絶ないじめを受ける山田(吉沢)をハルナ(二階堂)が助け出すシーンもおさめられている。

主題歌は、かねてより原作の岡崎氏と親交があり、その固い絆で知られる小沢へ映画製作サイドが楽曲提供をオファーし実現したもの。小沢にとって初の映画主題歌となり、映画のメインキャストである二階堂と吉沢が“Voice”として参加していることでも注目される。

小沢が自ら手がけたジャケットで2月14日に完全限定盤にてCDリリース。映画公開日の16日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に生出演し、初披露される予定。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません