疲れ目対策やアンチエイジングに!ブルーベリーの簡単レシピ

ビューティー
LBR
2017/08/12 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

夏が旬のブルーベリー。最近は生食用の国産ブルーベリーが売られているのもよく見かけるようになりました。アメリカやチリ産など輸入物が多いですが、旬の時期は主な生産地である長野県や茨城県産のものをよく見かけます。おいしくて安心・安全な国産ブルーベリーは美容に嬉しい栄養も豊富です。そこで今回は、ブルーベリーの魅力と、おすすめ簡単レシピをご紹介します!

おいしくて安心・安全な国産ブルーベリーは美容に嬉しい栄養も豊富です。

紫色の色素成分で疲れ目対策

ブルーベリーの濃い紫色は、ポリフェノールの一種である色素成分「アントシアニン」。アントシアニンは目の働きをサポートする機能性成分として注目されています。スマホやパソコンに向かう時間が多い私たちの強い味方です。

アンチエイジングに嬉しいビタミンEが豊富

ブルーベリーは、アンチエイジングビタミンとも呼ばれるビタミンEを豊富に含んでいます。ビタミンEは、お肌や血管の細胞の老化を防ぐ抗酸化作用がとても高い栄養素。美容と健康の強い味方です。強い紫外線により肌細胞がダメージを受けやすい真夏は、積極的に摂りたい栄養素です。
ビタミンEは油脂との相性が良いビタミン。お肉料理にソースとして添えたり、ヨーグルトやチーズ類にトッピングして食べるのがおススメです。

豊富な食物繊維で美腸・美肌作りにも

ブルーベリーは食物繊維も豊富で、可食部100gあたり約3.3gの食物繊維が含まれています。これは果物類の中ではトップクラスの含有量です。
食物繊維は便通をサポートし腸内環境を整えるのに欠かせない栄養素。腸内環境を整えることは、吹き出物などの肌トラブル知らずの美肌への近道です。

簡単おススメレシピ(1)ブルーベリーカマンベールサンド

放射状にカットしたカマンベールチーズを半分に切り、ブルーベリーをサンドしてクルミをトッピングすれば、あっという間にケーキのような見た目のかわいいおつまみが完成!

簡単おすすめレシピ(2)ブルーベリーパンケーキ

いつものパンケーキの生地にたっぷりのブルーベリーを入れて焼き、さらにトッピングもすればたっぷりのブルーベリーを摂ることができます。
パンケーキの生地に、プレーンヨーグルトを少し入れるとふんわり柔らかい仕上がりになりおススメです。

美味しいブルーベリーの選び方と保存方法

ブルーベリーはツヤ・ハリがあり、大粒で少し平らな形のものがおススメです。黒に近い濃い紫色で、表面に白い粉が吹いているものが完熟の印。
おいしい状態で頂くためには保存袋などに入れて野菜室に保存し、数日以内に食べきるのがおススメ。一度に食べきれない場合は丸ごと冷凍保存を。


今が旬のおいしい国産ブルーベリー。美容と健康のために、日々の食卓に取り入れて楽しんでみてはいかが? 


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

【あわせて読みたい】
火を使わず簡単に作れる!美肌を作る「キャロットラペ」レシピ
美肌を作るアウトドア料理レシピ【サーモンとパプリカのソテー】
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません