夏の終わりに、うつくしい髪でいるために。今から使うべきアイテム3選

ビューティー
LBR
2017/07/16 12:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

7月に入ってからというもの、うだるような暑さが続いていますね。ジリジリと照りつける太陽のもと、お顔や体は日焼け止めを塗って対応しているのに、髪には特に何もしていないという人も多いのではないでしょうか。
しかし、ケアをせずに放っておくと夏が終わる頃には髪の毛がパサパサ…! なんてことにもなりかねません。そこで今回は、髪の毛を紫外線から守り、ヘアカラーの褪色を予防するアイテムを3つご紹介。美しい髪を保つために、ぜひ活用してみて!

なぜ、髪も紫外線対策が必要なの?

髪の毛が浴びる紫外線は、肌の3倍といわれるほど、髪も十分に日に焼けています。一年中紫外線はありますが、特に夏は紫外線量がグッと増えてきます。日焼けは髪の毛にダメージを与え、ヘアカラーの褪色を進行させる怖い存在なので、こまめな対策が必要です。

オススメのヘアケアアイテム3選

・ミーファ フレグランスUVスプレー<マグノリア>/ミーファ ¥1,200(税抜)

6種類のオーガニックハーブエキスが保湿しながら髪と地肌を守ってくれます。香りも5種類から選べます。カバンの中いれて、どこでも使えるようにしておくといいですね。

・サンケア プロテクト ヘアヴェール/アヴェダ ¥3,400(税抜)

紫外線ダメージから髪を守り、ツヤを与えてくれます。海やプールに入っても落ちにくいので、アウトドア派にはこころ強い救世主アイテムです。

ヘアカラーの退色を防ぐシャンプー習慣

・SP カラーセーブ シャンプー/ウエラ ジャパン ¥2,500(税抜)

その名の通り、ヘアカラーの色落ちをセーブしてくれるシャンプーです。髪を健康な状態に整えながらツヤを出し、カラーの鮮やかさをキープしてキレイなまま長持ちさせてくれます。

こういったヘアカラーの退色に特化したアイテムを使うこともオススメですが、実は髪が濡れたままの状態でいることは、ヘアカラーの退色を進行させてしまう原因のひとつなんです。洗髪後はお気に入りのアウトバストリートメントやオイルをつけて、すばやくドライヤーで乾かしましょうね。


紫外線はお肌にも髪にも大敵です。自分にあったアイテムで、いつでも紫外線対策ができるように心がけしましょう。

※価格は全て編集部調べ


(プライベートサロン STARLIER ヘアメイク 藤田 裕美)

【あわせて読みたい】
ヘアメイクが実践!忙しい人のための「ながら&時短」美容術
春夏の強い日差しにピッタリ!万能ベースアイテム4選
1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは
絶対に崩れない!美容ライター溺愛の最強下地6選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

【参考】
ミーファ フレグランスUVスプレー<マグノリア> – ミーファ
サンケア プロテクト ヘアヴェール – アヴェダ
SP カラーセーブ シャンプー – ウエラ ジャパン

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません