山口博史『おれのサーキット』(爆)

山口博史さんのヒット作、『おれのサーキット』は、

私と兄が子どもの頃に、大好きだった漫画です。


子ども用の「ポケバイ」(ポケットバイク)に、

主人公:風巻翔大くん(小学校5年生)が夢中になって、

最後は大人のオートバイレーサーになります。



1983年に私がインドネシアに住んでいた時、

子ども雑誌『コミック・ボンボン』に、連載が始まったのでした。


私は日本人学校の同級生の男子に、雑誌か単行本をたまたま借りました。



ライバル役の雷門加奈ちゃん(小学校5年生)が、

初めは格好つけてて、クソ生意気な女の子なのですが、

メチャクチャ可愛いのです(笑)。


さらに、最大の敵が氷室了くんで、「こんな小学生は居ねーよ!」と思う、

ニヒルな『ブラック・ジャック』のようなキャラでした。



1984年に日本に帰国して、私が漫画の単行本を、1巻〜4巻まで買いましたが、

後半はあまり読まなくなって(飽きっぽいのか)、

5巻以降を買いませんでした。



兄が20代〜30代の頃に、6巻〜7巻を古本屋で買いましたが、

5巻だけありませんでした。


今月は兄がついに、ヤフオクで5巻をゲットしました(爆)。


「コンプリートしたぜ!」(σ゜∀゜)σ


しおり
記事一覧を見る

眠りネコ(桃山ペー子)の人気記事

  • 小学校の同級生が中学校で・続き(復習)
    投稿日時:2020-08-10 10:23:33
  • 201室のバカ女が退出した!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
    投稿日時:2020-10-01 18:22:51
  • 小林麻央さんのトンボが来た?(7月20日)
    投稿日時:2020-07-21 11:29:14

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

お悩みカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ