大原画展

夏だね〜。

がつんとみかんがなかなか売ってないから毎日スイカバーを食べてるよ♡



7、8日と行ってきたよ原画展!

どっちも事前に買った特典付きのチケットを持って行くのを忘れたから、特典のミニキャンバスはまだ持っていない(^ω^)
光くん謙也くんはいないけど、あれミニチュアみたいで可愛いからひとつほしいんだよね〜。
絵も描き下ろしだしね!

入り口からすぐの撮影OKスペースにドーン!と飾られてた今回の描き下ろしイラスト。

原画展は原画の数の多さにまずびっくりしたね。
会場の構造上、入り口から会場全体は見えないんだけど、原画の飾られた壁が奥に奥に連なってるのが一目でわかるの。
おてみゅで飾られてた生原稿とは比べられない数の原画にまず圧倒された。

1回目は順番に、2回目は好き放題会場内を移動しながら見てまわった!
生原稿はパッと見ただけでも漫画用の原稿用紙の枠や周りに書かれてた数字や修正ペンの痕とかが見えるから、あっ…しゅごい……これがテニプリの生原稿…(°ㅂ° )ってわかって静かに興奮しちゃうんだけど、よーく顔を近付けてみると、下描きの鉛筆の線を消ゴムで消した痕の、紙の微妙な凹みやトーンの境目や重なり部分が見えたりするから、なんか、もう、それを生み出す先生やアシスタントさんたちのプロの仕事の跡に感動しかない。
印刷されたら真っ黒にしかならない部分も、生原稿、原画で見ると微妙に色の濃淡があったり、こういう向きでペンを動かして塗ったんだな!ってペンの走った痕なんかまでわかっちゃう。
見開きページの原画だと、2枚の紙をぴーーーーったり真ん中で貼り合わせたであろうテープの痕らしきものが見えたり。
あと波動球の迫力がすごい。
私みたいな素人は白は間違えた部分を消すための色と思ってたんだけど、波動球は黒い部分に白のインクで細かく迫力のある線がたくさん描き込まれてて、すごいすごいすごい〜!ってかなりまじまじと観察しちゃった( •̀ω•́ )✧

カラーイラストの原画は余白の部分にちょっと紙のシワがあって、当たり前のことなんだけど、こんなすごい絵も普通の紙に描かれてるんやな…としみじみと思ったな〜。
あとね、これまたぐーーーっと顔を近付けて観察してみると、ラケットや靴はキャラクター達の絵の上に重ねて貼られてるのが多いの。
しかもその境目が本っ当にわからない。
めっちゃじっくりと観察してやっとわかるレベルなの。
未だに直に描いてるのか、貼ってるのかわからないのもたくさんある!
ラケットや靴の描写細かいな〜とは思っていたけど、こうやって細かい描写や正確な作業を経て1枚の絵が作られてるんだね。
やっぱりすごい。

原稿の製作風景動画もあったから見てきたよ。




まるで魔法だよ!!!!!!




ごくごくありふれた真っ白い紙に、ごくごくありふれたPILOTのシャーペン(なんなら私も同じやつを持ってるw)。
その2つを先生が使って、紙にペンをすいすいと滑らせるとあっという間に跡部が完成するの。
先生によってキャラクターが生み出される瞬間って、上にも書いた通り本当に魔法みたいだった。
今でも思い返すと不思議な感じ!
アシスタントさんがトーンを貼る映像は、カッターの刃先だけを見てると機械みたいな正確な動きなのね。
でも画面全体を見るとそのカッターを動かしてるのは確かに人の手なんだよね〜。びっくり。
あと漫画でも何気なく見てるテニスボール、よく見るともわもわの毛の部分を1本ずつ描いてた…これからはそこもちゃんと見よう…

原画展、本当に楽しい!

普段は印刷された商品としての1ページ、1枚として見ている絵も、生原稿にははっきりと人の手によって描き上げられたって証が残ってるんだよ〜!すごいよ〜!!!本当にすごいよ〜〜!!!!!

特典付きのチケットも使いたいし、また行くので、この2回では気付けなかった部分を新しく発見しながら楽しめたら良いな♡
情報をちゃんと追えていなくて、原画展に合わせてコラボカフェをやっているのを今日の帰り際に知ったので、次はそれも行きたい!

ゆんゆん
しおり
記事一覧を見る

ゆんゆんの人気記事

  • ジャンフェスリョーマくん誕生日
    投稿日時:2014-12-25 00:15:17
  • UZA LIVE VOL.9&10四天アルバム
    投稿日時:2014-08-25 23:26:32
  • J-WORLD☆とパズテニ
    投稿日時:2014-07-07 00:10:04

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

漫画・アニメカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ