個と個






「デートのプラン、考えといてな」って彼。
















私「うん












彼「うん、ってゆーてもいっつも返事だけやからなー(* ̄(エ) ̄*)」









私「えへへ( ˆ꒳ˆ; )」
(笑ってごまかす…


















彼は休憩時間とかに、ご飯屋さん調べてくれたり、お気に入りのレストラン予約してくれたり、いろいろデートプラン考えてくれてる。




























私はなんとなく、「その時に考えたらいいか」とか彼に頼ってる部分もあって、のんきに構えてる。



























そんな私のこと、ダメなやつだと軽くディスりながらも、いつも笑って引っ張ってってくれる彼が大好き























彼に出逢うまでは、真面目で良い子を頑張って装ってた。
























だから、ダメなとこを彼に突っ込まれたりすることに喜びを感じる私…
















(こんな私でいいんだ…)







(ありのままの私を愛してくれる人がいるんだ…)







って、幸せを感じる。

































完璧な人間なんていない。



















自分の思い通りになるパートナーなんていない。


























正しい事=正解でもない。























自分の「正しい事」を相手に押し付けたら、窮屈になっていずれダメになる。




















どうしても譲れない信念は曲げる必要ないけど、





















お互いを尊重して、自分の色に染めようとし過ぎないことが大切かなぁと思います。













しおり
記事一覧を見る

amiの人気記事

  • 来月から…
    投稿日時:2019-09-08 09:57:57
  • 彼の私物
    投稿日時:2019-09-08 00:00:04
  • 朝から…
    投稿日時:2019-10-05 08:15:20

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

恋愛カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ